京丹波 松穂農園日記

京丹波 松穂農園での栽培記録を中心としたブログです。それぞれの作物をどのように栽培しているかを発信しています。

カテゴリ: 栽培 2019

寒くなってきましたねー。
真冬の寒波が来ているらしい。
それで畑も冬支度を行っています。

特にやらないといけないのはレタス。
いちばん最初に植えた株がこれくらいになっています。
DSC_0494-612x816
レタスってまずは暑いのが苦手です。
夏場も出回りますが、長野の涼しい高原とかで栽培されているもの。
しかし暑くなければよいというわけでもありません
暑さには弱い作物ですが、寒いのも苦手です。
生育適温は20℃前後とか。
ですのでこの先は保温が重要になります。

それで例によってトンネルを設置しました。
DSC_0497-816x612
暖かそうですねー。
内側に不織布をかけて、外を穴の開いたビニールで被覆しました。
暑いのも良くないので熱を逃がす穴開きのビニール。
ビニールの内側についた水滴が作物に落ちたりしないよう、内側に不織布という作戦です。

今年は暖冬傾向ということですが、油断はできません。
あくまで「平均すると」ということなので、冷え込んだり大雪になったりもあるはずです。
まずは一般的にいわれている方法を試しています。
これでどうなるかを観察して、必要なら次の手を打つことになります。

ようやく雨らしい雨が降りました。
11月がとにかく雨が降らなくて・・・。
どれくらいの降らなさ加減だったかをアメダスでちょっと調べてみました。

隣町の「園部」でのデータになります。
11月の降水量が14ミリ。
今年のなかではもちろん一番少ないです。
さらに過去の11月でこれより少なかった年をさかのぼると・・・。
前年、前年って見ていくと、1986年に13ミリというのが出てきました。
ということで、30数年ぶりということになります。

なので、今朝起きて シトシト降っている雨を見るとさすがにホッとしました。

ところがこの先は雨や雪マークがずらっと並んでいます。
こうなるとちょっと嫌な感じになるのはタマネギです。

一昨年のタマネギのことを覚えていらっしゃるでしょうか。
ベト病が大流行して、佐賀や兵庫県といった大きな産地に深刻な被害が出ました。

このベト病という病気ですが、12月に気温が高くて雨が多いと大発生が懸念されると言われています。
雨が15日以上あると特にやばいらしい。

ということで、もしそうなっても被害が最小限となるように防除を徹底していかないといけません。
DSC_0473-816x612
ということで今日は殺菌剤を散布しています。

無事を祈りましょう。

タマネギの早生を定植しました。
DSC_0435-816x612
タマネギは定植のタイミングが一つのポイントとされています。
タイミングは5日間くらいあるのですが、その範囲で定植。
順調に作業が進んでいます。

タマネギの植付けのほうはご近所の方お二人にお願いして私はブロッコリーの出荷準備があったので、いったん帰宅。
袋詰めの作業をしていると荷物が届きました。
中身は・・・。
DSC_0438-816x612
ミカンです。
なんか一つずつシールが貼っています。
DSC_0440-612x816

ちょうど休憩のタイミングだったので、タマネギ圃場に持って行って3人で食べました。

これめっちゃうまい。
しっかり甘いし、酸味もちょうどいい感じ。
味も濃い!
それに食べていて皮が気にならない。
食べた後の後味も最高です。

凄いなー、これ。
帰宅した後も止まらない感じで、バクバク。
でもネットで調べると・・・。
こ、高級ミカンじゃないですか。
大事に食べましょう。

でも今日はこれだけではないんです。

ブロッコリーなんかを栽培している農地を貸してくださっている方が釣り名人なんですが、釣った魚を頂きました。
DSC_0437-612x816
グレです。(全国的には”メジナ”という呼び方が一般的ですかねー。)
しかも2匹。
一つは刺身に挑戦してみました。
YouTubeで勉強して、刺身は半身は皮を取ったのと、もう半身は湯引きにして皮を残してみました。
とは言っても魚を三枚におろすのは人生で二回目。
湯引きしたほうはなんとか刺身っぽくなりましたが、皮をむいたほうはなんかぐちゃぐちゃでアジのたたきみたい。

ところがこれを食べると”コリコリ”なんです。
”ぐちゃぐちゃ” なのに ”コリコリ”。
やっぱり新鮮なのは違いますねー。

あと一つは塩焼きに。
そしたら今度は”ホクホク”。
魚食べてこんなにホクホクしてるのって初めてかもしれません。

グレはこの先冬になると脂がのってさらに美味しいらしい。
「またやるわ!」とのことでしたので、期待しましょう。

ということで、大爆発な一日でした。

も一個みかん食べて寝ます。
いや、二個にします。

↑このページのトップヘ