京丹波 松穂農園日記

京丹波 松穂農園での栽培記録を中心としたブログです。それぞれの作物をどのように栽培しているかを発信しています。

カテゴリ:栽培 2018 > 2018 サツマイモ

今日はサツマイモの収穫が作業の中心です。

昨日と今日で、2品種目の「紅はるか」を収穫しています。
それにしても今日は良い天気。
今日は2名の方にお手伝いいただきましたが、「ええ天気やねー」「気落ちいいねー」と何回も聞こえてきます。
DSC_0380-763x572

これまでのところ、サツマイモはまあ順調です。
例年だと普通なんだと思うのですが、近所の人たちは「今年のイモはあかん・・・。」という話しか聞こえてきません。
なんか一株でまともなイモが2つくらいしか採れないそうなんです。

そんな中、当園は・・・。
DSC_0378-763x572
DSC_0379_HORIZON-763x572

結構よい感じです。

食味を上げるという点では他の農家さんがやらないことをやっていますが、収量という点ではこれといって特別なことはしていません。

でも一つだけありました。
灌水です。

サツマイモは干ばつにとても強い作物で、普通は灌水なんかしません。
でも今年の猛暑。
さすがに弱った感じがして、一度だけ灌水しています。
http://livedoor.blogcms.jp/blog/homatsu/article/edit?id=76475542

これが良かったんですよ、きっと。
せっかくやったんだから、そういうことにしときましょう。

昨日と今日で収獲したサツマイモです。
DSC_0381-763x572
あとは洗って、乾燥。
暫く貯蔵して 甘みが増してきたら出荷となります。

それ以外でやったのはホウレンソウの播種。
およそ一週間前に1回目の播種をしていて、無事に発芽しています。
DSC_0383-763x572

今日は2回目の播種を行いました。

あとはブロッコリー。
追肥や土寄せを行っています。
特に大きくなってきている株は、今度の台風は要注意です。
株元に土を寄せて、少しでも倒伏しにくいようにしています。
DSC_0384-763x572

今日は予定通りサツマイモの収穫です。
2名の方にお手伝いいただきました。
DSC_0370-816x612
まだちょっと圃場が乾ききらないので、少し足元を取られながらの作業。

概ね狙った大きさのサツマイモが収穫できました。
ただ思ったより歩留まりが悪いですねー。
キズが付いたり、虫にやられたり。
でもまあ私の場合、出荷できないイモはイノシシ猟に使ったりできるので無駄にはなりませんが・・・。

鳴門金時は今日で終了。
まだ全体の1/4です。
明日以降、天気を見ながら収穫を進めていきます。

ところで雨が多いとぼやいていたら、少し予報が変わりました。
明日の雨はなくなって、火曜日には降るものの木曜には晴れ間がありそうです。
まずは明日の晴れを生かしていきます。

今日は晴れてくれました!
もう雨とか曇りばっかりで日照が少ない今年の9月。
今日・明日の晴れ間を生かしましょう。

サツマイモの収穫時期がやってきています。
3品種を栽培していますが、採りごろになったのが「鳴門金時」です。
掘るのは明日やることにして今日はその準備。
ツルを切って、マルチを剥がします。
今日も手伝いに来てもらって作業を進めました。
DSC_0368-816x612

あとはブロッコリーの定植とかもやっています。
でもこれだけ日照が少ないと冬作の出来が本当に心配になります。

おかしくなったのは昨年の10月から。
例年は晴れの多い10月が雨ばっかしで、さらに季節外れの台風にもやられ。
11月になったら急に寒くなって、そのあとは本当に寒い冬。
春は穏やかでしたが、7月には避難指示が出るような豪雨に見舞われて・・・。
さらに夏はとんでもない暑さに加えて渇水。
それも一段落したと思ったら、今度は日照不足。

こんなに変な気候が続くのは初めてです。
9月でちょうど一年なので10月以降は安定するのを期待していたのですが・・・。
一昨日に発表された1か月予報では、どうも10月も日照は少ないらしい。
いつまで続くんでしょうねー。


京丹波町は黒枝豆、栗といった秋の味覚が有名で 市場でも高値で取引されます。
それが7月の豪雨以降の異常気象で、かなりの影響が出ています。
栗農家さん曰く「例年の半分くらい」。
さらにひどいのが黒枝豆。
昨日JAに行ったのですが、早生の枝豆はここまで例年の20~25%しか出荷がないそうです。

もうメチャクチャ。
当園も初めて早生の黒枝豆を栽培しましたが、極早生は全滅。
早生を明後日から収穫予定ですが、収量はかなり低いものになります。

そして10月になると、いよいよ新丹波黒の枝豆の収穫なのですが・・・。
こちらもやはり面積あたりの収量はかなり少なくなります。
昨年の2倍以上の面積で栽培していますが、出荷量は昨年を下回る可能性すらある状況です。

でももう仕方ないです。
昨日も仕上げ段階の追肥を行いました。
「出せる分だけでも最高のものを。」
今はそんなことを思いながらやっています。

台風が近付いています。
進路はどんどん西寄りになっています。
午前中の予報では京丹波町は直撃コース。
でもさらに西寄りになって、直撃ではなさそうです。

でも昨年の台風を思い出します。
この辺を直撃したのですが、あまりに直撃過ぎて雨も風もあまり強くありませんでした。
そのことを思うと離れていてもやっぱり油断はできません。

それから今回のコース。
京丹波町で農産物に大きな被害を出すのは紀伊水道を北上してくる台風と聞いたことがあります。
紀伊水道って和歌山・徳島・淡路島に囲まれる海域です。
恐らく上陸して間もなく来るので勢力が弱まらないまま来るということではないでしょうか。

で今回の台風。
今の予報では中部地方に上陸して西に進みそうです。
やはり上陸してからの距離は遠くはありません。

そんな状況での今日の作業。
収穫を終えた後、ブルーベリーの最後の品種に防鳥対策をしたあと台風対策。
復活してきたスイートコーンを台風にやられないように支柱の設置作業です。
完成はしませんでしたが明日の午前中で終わらせる予定です。

午後からはまた灌水。
台風が来るのに水やりって変かもしれませんが、これまでの高温と渇水で作物はクタクタです。

今日灌水したのはサツマイモ。
サツマイモって渇水に耐える作物の代表格のはずなんですが・・・。
そのサツマイモもさすがにこの猛暑はキツイようです。
DSC_0275-816x612
葉の色も薄く、ナヨッとして、葉先が焼けているところもあります。
まさかサツマイモまで・・・。
雨が降るまで持たせる程度ですが、灌水しておきました。

あとはトマトの管理やら何やら。

明日の夜から雨の予報になっています。
収穫をした後は午前中は強風対策。
午後は久しぶりの雨と言うことで追肥を中心に作業をする予定です。
本当に久しぶりの雨になります。

27日に掘り上げて圃場で乾燥させていた新タマネギを昨日回収。
DSC_0182-1305x979
一度に収穫せず、何回かに分けて収穫と出荷をしていく予定です。

夜はその出荷調整が始まり、ブログはお休みさせていただきました。
いよいよ今年の収穫・出荷が始まりました。
今のところ年末まで切れ目なく 何かを出荷できるよう計画していますが、どうなるでしょうか。

今日からの雨に向けての昨日の作業は概ね順調。
ご近所の方に手伝っていただいてサツマイモの定植はすべて完了。
DSC_0181-1305x979
今日、明日の雨で上手く活着してくれるのではないでしょうか。
スイートコーンの定植と追肥も終了しています。

今日ですが、8:30から地域の防獣柵の補修がある予定です。
農事組合で参加可能なメンバーで実施することになっています。
でも雨予報なので中止かなと考えていたのですが昨日は連絡なし。
今朝起きてみると雨はまだ降っていなかったので草刈りをして7時頃に帰宅。
本来なら雨の日は疲労回復デーです。
一度起きた後、一杯だけお酒飲んで二度寝をするのが唯一の楽しみな私です。
でも作業があるならそういうわけにいきません。

確認で組合長にTELしましたが応答なし。
仕方ないので作業で使う予定のチェーンソーの目立てやらをして8時前にもう一度TEL。
でも応答なし。
別の参加予定の人にTELして「なんか聞いてますか?」と尋ねたのですが「こっちにも連絡ないわ」。
取り敢えず時間になったら集合場所に行くことに。
で、集合時間になったところで組合長登場。

「今日は止めた方がええと思うんやなー。」
「く、組合長~。」

結局は後日に延期となりました。
今日は夕方までシトシト雨。
日中はタマネギの出荷調整やら、その辺の片付けやら。
夕方に雨が止んだのでトマトの誘引や、ブルーベリーの除草だけできた感じです。

明日も雨ということで、作業のほうは今日と同じような感じになると思います。
あー、なんか疲れたー。

↑このページのトップヘ