京丹波 松穂農園日記

京丹波 松穂農園での栽培記録を中心としたブログです。それぞれの作物をどのように栽培しているかを発信しています。

カテゴリ:栽培 2018 > 2018 ブルーベリー

今日はスイートコーン(黄・後半)の圃場に除草剤を散布した後は、またブルーベリー圃場。
昨晩「明日も行けます!」と嬉しい連絡があり、今日も手伝ってもらいました。
このところ行っている株元への有機物でもマルチングをまず片付けました。
そのあとは自動灌水設備の設営。
あと一日あれば稼働が出来るかなーというところまで来ています。

でもブルーベリーがそれを待ってはくれません。
なんせ季節外れの暑さ。
ブルーベリーは「水で育てる」と言われる作物のひとつです。
火曜日からの雨の前に一度は灌水が必要。
いつものように軽トラに動力噴霧器とタンクを積んで手で灌水していきました。
DSC_0055-1305x979
今日は600L。
株元マルチの効果で、何もないより保湿してくれるはずです。

そのあとは枝豆圃場の耕耘。
ここは乾きにくい圃場なので、溝を切って、仮の畝を立てています。
DSC_0056-1305x979
こうすることで、雨の後も乾きやすい状態になります。

今年はここまで圃場の水分が少ない春(?)です。
黒豆の定植は6月になってからなので慌てる必要はないのですが、先のことはどうなるかわかりません。
念を入れておきます。

今日は夜に水利組合の総会があるので作業はここまで。
ちなみに明日も夕方から農事組合の打ち合わせ。
そのあと懇親会もあるということなので、ブログの更新は難しいかも。

明日の作業はまずスイートコーン(白)の圃場準備。
そのあとは草刈りなんかをしていく予定です。

今日は昨日定植したスイートコーンに灌水した後は、ずーっとブルーベリー園での作業でした。
ブルーベリーですが最も早い品種が満開になってます。
DSC_0052-522x391

でもゆっくりと花を愛でている余裕はなく、昨日の続きで株元への有機物のマルチング。
DSC_0053-522x391

午前中は今日も手伝いに来てくれて、おかげでだいぶ進みました。
DSC_0054-522x391
今日で全体の90%。
あと軽トラ一台分で作業は完了します。

これが終わったら自動灌水の仕上げに取り掛かります。
夜はその準備でチューブを50cmの長さに切り揃えていきました。

今日の午前中は6:00から手伝いに来てもらい、ブルーベリーの続きから始めました。
まず株元の除草。
タンポポやらヨモギやら、この時期の草がどんどん大きくなってきています。
気温はどんどん上がり、手伝いの人は半袖のTシャツ1枚で作業してました。

除草のほうは10:00頃には終了。
背の低い草は置いといて、大きな草は取り切りました。
DSC_0048-1305x979
このあと株元にマルチをします。
マルチって言っても黒いビニールのではありません。
有機物マルチ。
木くず(のこぎりくず)とピートモスを混ぜたもので株元にマルチします。
DSC_0049-1305x979
昨年はピートモスだけでやったのですが、これだと水をはじきがちで、灌水なんかのときに水が流れてしまいます。
それに対してのこぎりくずは水を吸うので試しに混ぜて使うことにしました。
これをやることで保湿ができ、夏場の地温の上昇も抑えることが出来ます。
防草にもなりそうですが、まあ夏には生えてきます。

昼まで作業しましたが、まだ全体の10%もいきません。
明日続きをやります。

午後はスイートコーン。
5回目の定植と1、2回目の補植を行いました。
DSC_0051_HORIZON-1305x978

今日からしばらくは夜温も高めで推移しそうです。
ですのでトンネルは全開にしてあります。
DSC_0050-1305x979
今日定植した5回目にもトンネルは設置していません。

来週の木曜あたりに夜温が下がりそうですが、そこまでは低くても7℃までしか下がらない予報になっています。
上手くいけば、この先トンネルはこのままで開閉作業はしなくても済みます。
昨年は毎日のように朝と夕方にトンネルの開閉作業があったので、この点については楽な春です。

今朝はブルーベリーの灌水からです。
一番早生の品種で開花が始まっています。
20180402_063220
やっぱり今年は早いですねー。
昨年より10日以上早いです。
でも、この圃場もカラカラに乾きつつあります。
この花を落とさないようにしないといけません、
液肥で灌水を行いました。

これで春の渇水対応は、一瞬ですが一段落です。
毎度のことながら、渇水になると本当に時間を取られてしまいます。

そのあとの主な作業はトラクターでの耕耘。
植付が直近に迫っているジャガイモの栽培予定地。
20180402_134157
先日荒起こしをして土がゴロゴロからでしたが、2回耕耘してだいぶ細かくなってきました。
ただ場所によってはまだ砕ききれず、明日もう一度耕耘します。

もう一ヶ所は枝豆の栽培予定地。
ここは5月中に畑が出来ればいいのですが、草が伸び始めています。
その草を抑えるという意味で、一度耕耘しています。
20180402_181543

6日の金曜に雨マークがついています。
ここまでにスイートコーン(前半)の畝立てまでと、ジャガイモの定植まで終わらせないといけません。
また、ブロッコリーの焼けが進んでしまっていて、もう一度灌水が必要です。
ということで、もう少しドタバタが続きます。

私が栽培している果樹はすべて落葉するタイプです。
イチジク、ブルーベリー、キウイ。
全て冬には葉がなくなります。

それがこの時期になると少しずつ動き始めます。
ブルーベリー。
20180325_160026
キウイも。
20180325_172852

「あー、生きてたー。」とホッとする瞬間です。
同時に春本番を感じる瞬間でもあります。
今日はこの2品目に今年最初の施肥を行いました。
明日はイチジクにも行う予定です。

それから今日で一区切りになったのが、有害鳥獣の駆除作業。
猟期中が終わった2月16日から今日までが有害駆除で定められた期間です。
ちなみに期間は10回に区切られており、2月と3月は9回目と10回目になります。
町から管理を委託されている檻も扉を閉めました。
20180325_180428
そして4月になると30年度の有害駆除が始まります。
これまでは餌の交換とか見回りだけでしたが、4月からは罠の設置等、すべて自分で行うことになります。
農作業はすでに本番となっています。
あまり多くの時間は費やせませんが、出来る限りのことはしっかりとやっていきます。

↑このページのトップヘ