京丹波 松穂農園日記

京丹波 松穂農園での栽培記録を中心としたブログです。それぞれの作物をどのように栽培しているかを発信しています。

カテゴリ:栽培 2018 > 2018 スイートコーン

昨日書いた通りで黒豆の圃場準備が作業のメインです。
朝一番は耕耘予定の圃場の草刈りから。
ここは、この辺では”旧田”といいますが、圃場整備が行われていない地帯です。
侵入経路も細く、草が伸びているとちょっと危ないのです。
作業に必要なだけ刈ったところでいったん帰宅。
早めの朝食の後、早速トラクターで耕耘します。

昨日のやり残したところを鋤いた後、まず3つ目の圃場。
1回ではまだ土が細かくならないので2回耕耘しました。
ここでは既に播種して育苗中の新丹波黒を植える予定です。
DSC_0193-1305x979
ここは6a。

次に早生の紫ずきんを栽培する圃場。
DSC_0192-1305x979
ちょっと端の方で水がたまる場所があったので、栽培しながら改善が必要そうです。
ここが8.5a。

ここまでで11:00になりました。
このあとブルーベリーの灌水をして早目の昼。

午後は今年枝豆を栽培する一番大きな圃場で28.5aです。
昨日書いた通りでトラクターが不調です。
慣れない手動でのロータリーの調整をしながらの耕耘作業となり手こずりましたが、何とか終了。
DSC_0194-1305x979
ここも結構水はけが良くないところがあります。
ちょうど写真で切れている左手前。
この圃場も縦に長く80mくらいあります。
こういうところは軽トラが入れるようにできると色々な作業がやりやすくなるのですが、微妙です。

で、ここで時間は15:30。
少し休んで圃場で乾かしていた新タマネギを回収。
あとはスイートコーンの追肥と土寄せ。
トマトの芽かきや、ブルーベリーの追肥をして日没作業終了。

夜はタマネギの出荷調整をして、今日の作業は終了としました。

だいぶ忙しくなっていますが明日の夜には雨が降ることになっています。
あと一日、頑張りましょう!

九州と四国が梅雨入りしたそうです。
近畿にも前線が近付いているということで、天気予報があてにならなくなってきます。
ホント前線が来てる時の予報はあたりにくい。
京丹波町の天気予報も二転三転。
今朝見たところでは明日から雨予報でしたが、夕方にはなくなっています。
あとは水曜に降るかどうか・・・。

いずれにしても水曜には雨は降ると考えて作業を進めます。
でも今日も人手はなし。
やった作業はスイートコーンの防除と追肥・土寄せ。

あとはサツマイモの定植。
やっぱり一人だと作業ははかどりません。
それでも届いた苗の1/3の植付が出来ました。

明日は3名の方に手伝っていただける予定になっています。
この機会に進められるだけ進めます。

月曜日に雨マークがついていました。
この雨に向けてやりたいことは、いつもながらあれこれあります。
一昨日あたりからいつもお手伝いいただいている人たちに片っ端からTEL。
でも全員アウト。
だいぶ開き直った感じで今朝は起床。
そして天気予報チェック。
あ、雨マークなくなった。
これで完全に開き直りました。
”明日の雨までに”というのがなくなると、途端に気が楽になります。
やらないといけないことを順番にやって、雨がなくなった分は灌水で補うしかありません。

で、主な作業はサツマイモとスイートコーン。
お願いしていたサツマイモの苗が届いているのですが、依頼したよりだいぶ多く苗が届いています。
500株お願いしていたのですが、届いたのが800株。
これ全部を植えてしまうと、収獲や出荷調整の作業が間に合いません。
かといって廃棄するのは申し訳ない。
どうしようかと悩んでいるところに「苗が足りない」という話が舞い込みました。
地域の活性化活動の一環で秋に芋掘りイベントがあります。
その植付が昨日あったのですが、少し苗が足りなかったらしいのです。
それで150株ほどそちらに回させていただいて、あとは私のほうで栽培することにしました。

これまでの圃場では少し足りないので、畝を追加。
DSC_0178_DIAGONAL-1159x869
今日は植付には暑すぎるので、定植は明日以降にします。

あ、この前に植えたサツマイモのこと書いてませんでした。
焼いてしまわないか心配していましたが、上手く活着したみたいです。
DSC_0179-1159x869
チリチリになっているのが焼けた葉ですが、しっかり水を吸い始めて元気な葉が出てきています。
良かったー。

それからスイートコーンの追肥と土寄せ。
DSC_0180-1159x869
このままでは肥料が効かないので、近日に灌水しようと思います。

気になるのはこの先の予報。
気温のほうは金曜までは最低気温は緩んで、最高気温はこれまで程上がらないようです。
育苗もしやすく、サツマイモなんかは植えやすい気温です。

問題は雨。
ヤフーの予報では雨マークなし。
ところがウェザーニュースでは火曜と木曜に雨マークが出ています。
木曜日は結構降りそうな予報になっています。
ウェザーニュースが当たってくれるとやりやすいのですが・・・。

今日の主な作業は以下の通りです。
・スイートコーンの定植
・スイートコーンの除草
・スイートコーン追肥
・ジャガイモ土寄せ
・ジャガイモ追肥

スイートコーン(白)も雄穂の出現を確認。
DSC_0172_HORIZON-1305x978

ジャガイモは2回に分けて植えていますが、1回目は開花を確認しました。
DSC_0173-1305x979
(もうちょっとアップにすればよかった・・・。)

イモはジャガイモとサツマイモを栽培していますが、実は同じイモでも植物の分類上は全く異なります。
ジャガイモはナス科。
サツマイモはヒルガオ科です。

ジャガイモの花はナスの花とそっくり。
「へー、やっぱりナス科やなんや。」とか感心しながらの作業となりました。
初めて栽培する作物って、なんか新鮮味がありますねー。

とか考えながら、明日の雨に備えての作業はすべて終えることが出来ました。

でもいつもと違う・・・。
いつも雨の前はどうしてもやっておきたいことだけでも日暮れまで。
ところが今日は18:00には作業終了。
おかしいですこれ。
きっとなんかやり残してる。

朝一番の作業は昨日の続き。
サツマイモのマルチの穴を土でふさぐ作業です。
200株ですが、気温が上がってくる8時には作業を終えることが出来ました。

次はスイートコーン(白)の定植。
前回の植付では黄色だけしかできていませんでした。
ご近所の方に手伝っていただいて、1時間ほどで完了。
とにかく雨が近く、少しでも手伝ってもらえると大助かりです。
今日植えたのは12回目の播種分。
これで全体の2/3が定植できたことになります。

今日は快晴で、気温がどんどん上がってきます。
で、昨日に続いて今一番心配なサツマイモに灌水。
穴をふさぐのに被せた土の上から灌水するので、ところどころ土が流れてまた隙間が出来てしまいます。
灌水した後はその補修。

そのあとまたスイートコーンの圃場へ。
もう、行ったり来たりです。
やったのは今朝植えたスイートコーンに灌水。
明日も天気は良さそうなので、明後日の雨まで灌水しないわけに行きません。
DSC_0167-1305x979
スイートコーンを植えた後に灌水するのは今年はこれが初めてと思います。
例年は5月は雨が少なく、定植後に灌水するのが当たり前です。
天気のことはいつもぼやいていますが、今年は雨が頻繁で、この点についてはとても助かっています。

夕方からは黒豆の枝豆の圃場準備。
最初に定植する予定の場所を耕耘しました。
ホウレンソウを栽培したところです。
DSC_0170-1305x979 (1)
ついでにブロッコリーの栽培あとも耕耘。
DSC_0169-1305x979

夜は黒豆の枝豆の播種。
通常は6/10が標準ですが、昨日から播種を行っています。
枝豆って日長に反応して花を咲かせるので早く播いても早くとれるわけではないはずですが、少し早く収穫が出来るという実験結果があるらしい。
今年は10月頭から出荷したいので、出来るかどうかやってみます。

今日はこれらの作業の合間に、今だ半自動のブルーベリーの灌水やら、育苗スペースの整備やら、タマネギの仕上げの追肥やら・・・。
ということで、盛りだくさんな一日でした。
明日も午前中1名、午後から2名の方に手伝っていただいて明後日からの雨に向けてドタバタやります!

↑このページのトップヘ