京丹波 松穂農園日記

京丹波 松穂農園での栽培記録を中心としたブログです。それぞれの作物をどのように栽培しているかを発信しています。

カテゴリ:栽培 2018 > 2018 スイートコーン

いやー、今夜から雨ですねー。
率直なところ、この雨は本当にうれしい!!
とにかくこのところ晴れ続きで、気温が高い状態が続いていました。
体力的には空気が乾燥してるのが救いなくらい。
かなり疲労が溜まっています。

そんななか、明日の雨は何がいいかといって、日中ずっと降ることです。
しかも一時かなり強い雨になります。
こなると「もう、しゃーないなー。」で仕方なく休みになります。
仕方なくですよ、仕方なく。

ということで明日は休みます。

で、作業のほうですがこの雨に向けてあれこれやってます。
ブルーベリーの自動灌水設備の設営や、それが出来るまでの灌水なんかもやったのですがやっぱり中心は圃場準備です。

スイートコーン(白)の後半の圃場。
手順はいつも通り。
まず耕耘。
DSC_0057_HORIZON-1305x978
それから畝立て。
DSC_0058-1305x979
あ、そう。
この畝立てですが、新しい管理機を導入しています。
DSC_0059-1305x979 (1)
当園で管理機といえば「ポチ」だったのですが、ちょっと弱点がありました。
ガタイがごつい、というか幅が広い。
当園でいうと、黒豆とかスイートコーンはポチで良かったのですが、細い畝で栽培するブロッコリーなんかは無理やり使っていたというのが率直なところです。
で、新規に導入。
例えば今日もサツマイモの圃場準備も行いました。
出来上がりからお見せするとこんな感じ。
DSC_0063_HORIZON-1305x978
畝幅は85cmと細めですが、通路幅が狭くしっかりした畝が出来ています。
これをポチでやると通路幅が広くなって、畝自体がやせたものになってしまいます。

それでこの畝立て作業ですが、まず管理機で畝を立てた後、レーキでカマボコ型に成型すると完成です。
下の写真で左側が畝を立てた状態で、整形すると右側のようになります。
DSC_0060-1305x979
管理機で畝を立てると肩のところが高くなります。
DSC_0061_HORIZON-1305x978
これをレーキで整形。
DSC_0062-1305x979

明日の雨にあてて、畝に水分が保持されたところにマルチを張れば植え付け準備は完了となります。

圃場準備以外でやったのはスイートコーンの定植とブロッコリーの追肥。
これらも雨に向けての作業です。

このところ、雨に向けての作業だけは順調に来ています。
作業だけは・・・。

作物の状態はあまり順調でないものがあります。
ブロッコリーです。
心配していたポトニングが出始めています。
体が出来ていないうちから花蕾が出始めている状態。
良い商品は期待できません。
まだ散見されるというレベルですが、この先はどんどん広がってくると思います。
でもまあとにかくやれることはやって経過と結果を観察していきます。
そのうえで来年以降どうするかを決めます。

今日の午前中は6:00から手伝いに来てもらい、ブルーベリーの続きから始めました。
まず株元の除草。
タンポポやらヨモギやら、この時期の草がどんどん大きくなってきています。
気温はどんどん上がり、手伝いの人は半袖のTシャツ1枚で作業してました。

除草のほうは10:00頃には終了。
背の低い草は置いといて、大きな草は取り切りました。
DSC_0048-1305x979
このあと株元にマルチをします。
マルチって言っても黒いビニールのではありません。
有機物マルチ。
木くず(のこぎりくず)とピートモスを混ぜたもので株元にマルチします。
DSC_0049-1305x979
昨年はピートモスだけでやったのですが、これだと水をはじきがちで、灌水なんかのときに水が流れてしまいます。
それに対してのこぎりくずは水を吸うので試しに混ぜて使うことにしました。
これをやることで保湿ができ、夏場の地温の上昇も抑えることが出来ます。
防草にもなりそうですが、まあ夏には生えてきます。

昼まで作業しましたが、まだ全体の10%もいきません。
明日続きをやります。

午後はスイートコーン。
5回目の定植と1、2回目の補植を行いました。
DSC_0051_HORIZON-1305x978

今日からしばらくは夜温も高めで推移しそうです。
ですのでトンネルは全開にしてあります。
DSC_0050-1305x979
今日定植した5回目にもトンネルは設置していません。

来週の木曜あたりに夜温が下がりそうですが、そこまでは低くても7℃までしか下がらない予報になっています。
上手くいけば、この先トンネルはこのままで開閉作業はしなくても済みます。
昨年は毎日のように朝と夕方にトンネルの開閉作業があったので、この点については楽な春です。

今日は今夜からの雨に向けての作業になります。
まず最優先はスイートコーンの圃場準備。
白(ホワイトショコラ)の圃場はとても乾きやすい圃場です。
この先の予報を見ても慌てる必要はなさそうです。

それに対して黄(ゴールドラッシュ88)の圃場は乾きにくい圃場。
まだ水分が多い状態で今夜の雨でさらに湿って、圃場には入りにくくなります。
なのでここのマルチ張りまでは今日のうちに終わらせないといけません。

で、朝一番からマルチ張り。
早朝の風のない時間は順調に作業が進みます。
こんな感じでピーっとマルチを10mくらい畝の上に引っ張って・・・。
DSC_0043_HORIZON-1140x855
あとは約1mの間隔で、両サイドにマルチ止めを打っていけます。
ところが風が吹き出すと、マルチが煽られてしまい”1メートル出してはマルチ止めを打ち”みたいになって極端に効率が落ちます。

8時を過ぎた頃から風が吹き出しますが、今日はあまり強くはなってきません。
それでも10時を過ぎたころからはそれなりに吹いてきました。
いったん作業を中断して、タマネギの除草と追肥をして午前は終了。

でも、このままマルチ張りを終わらせるわけにはいきません。
こうなると例によって・・・。
「お願いしまーす。」
午後からはまたご近所の方に手伝っていただきました。
私がマルチを引っ張って風で煽られないように抑えておき、マルチ止めを打ってもらいます。
どんどん作業は進んで、1.5h程でマルチ張りは完了しました。
DSC_0044-1305x979
バッチリです。

次は雨を活用する作業なります。
ブロッコリーに追肥。
それからブロッコリーと定植済のスイートコーンに雨をあてるために、設営しているトンネルを開けて回ります。
DSC_0045-1305x979
今夜はあまり気温が下がらないので雨にあてることが優先になるのです。

続いてブロッコリーの生育が思わしくない株の補植をしたところで予報で雨マークがついていた18時になりました。
でもまだ雨は降ってるか降っていないかわからないくらい。
最後の作業で、ブロッコリーに追肥をした畝の中耕を行います。
鍬で土を砕きながら肥料を混ぜていきます。
ちょうど日没と同時くらいに雨らしく降り出して作業終了。
中耕は最後まで出来ませんでしたが、まあ良しとして良い進捗でした。

一昨日の雨で圃場にはしっかりと水が入りました。
とは言っても意外と水溜りはありません。
その前の雨でだいぶ降雨があったのですが、思っていたより乾いていたようです。

この雨を狙って作業したスイートコーン(黄)の後半の圃場準備は完了。
元肥と土壌改良の資材をトラクターで鋤き込んで・・・。
DSC_0036-1305x979
(奥の方ではご近所の2名の方がブロッコリーの補植を行って下さっています。
 これも雨を狙っての作業。)

畝立てまでバッチリ終わっています。
DSC_0039-1305x979

今日はこの畝にマルチを張る作業から始めたのですが足元が緩く、いったん見送りました。
で作業の中心はスイートコーンの定植とトンネル設置。
DSC_0041-1305x979
スイートコーンの定植のほうは順調に進んでいます。

明日の朝は霜注意報は出ていませんが、また冷え込みそうなのでブロッコリーもしっかり防寒。
DSC_0042-1305x979

この先がまたちょっとややこしい天候になりそうです。
まず明日の夕方からの雨。
そのあとは週末にかけての高温。
京丹波町でも28℃とか29℃の予報が出ています。
ほんとややこしい春です。

まずは雨を生かすことを考えて作業を組み立てます。

今日は昨晩の続きで、ブロッコリー苗の鉢上げから。
全部でこれだけできました。
DSC_0030-1305x979
何とか回復してくれることを祈ります。

そのあとは予定通り圃場の準備。
まず今年から使用するミニトマトの栽培予定地。
ここの土はちょっと有機物が足りないっぽい感じです。
で、堆肥を投入。

軽トラで退避を貰いに行きました。
DSC_0031-1305x979
圃場に戻って散布。
DSC_0032-1305x979
もっと厚めに入れたいのですが、堆肥がまだ少し未熟ということで控えめにしました。

ここまでで午前は終了。
午後は堆肥を投入した後の耕耘から行い、そのあとブルーベリーに灌水しました。
明日は曇りで、夕方以降には雨が来る予報になっています。
まだ葉が出始めたところで、蒸散もあまり活発ではありません。
ですので雨を待ってもいいのですが、ここ数日でブルーベリー園もだいぶ乾燥しています。
今ちょうど花が咲いている最中で、水を切らすのはとても不安です。
(植物は水が切れると花を落としてしまうのです。)
でも今日は圃場準備が最優先で、灌水には時間がかけられない。
結局、いつもの半分程度の量で灌水を行うことにしました。
これで明日の雨までは大丈夫なはずです。

このあとまた圃場準備。
スイートコーン(黄)の後半の栽培予定地を耕耘しました。
DSC_0034-1305x979
今年は結果的には乾燥気味で来ていますが、この時期 雨が多くて圃場がなかなか乾かないことも多い。
それに備えて昨年末に畝立てまで済ませていました。
最悪はこのまま植える予定でしたが、今年は十分畑が作れます。
今日はまずは荒起しをして、元肥の散布まで終了。
DSC_0035-1305x979
概ね予定通り作業は進んでいます。

明日の雨は大きい予報になっています。
明日は土壌改良資材を散布して、もう一度耕耘。
畝立てまでやってしまわないといけません。

↑このページのトップヘ