京丹波 松穂農園日記

京丹波 松穂農園での栽培記録を中心としたブログです。それぞれの作物をどのように栽培しているかを発信しています。

カテゴリ:栽培 2018 > 2018 スイートコーン

スイートコーンの収穫から作業を始めましたが、収獲したものが売れないと仕方ありません。
縦貫道閉鎖が続いており、何時に解除されるかはわかりません。
スイートコーンは収穫してから品質の低下が早く、収穫適期も短い。
とりだめもできないし、とり遅れもできないという厄介な作物です。
仕方ないので、少なめに収穫をすることにしました。
あとは早めに閉鎖が解除されることを祈ります 。

そして「道の駅 味夢の里」に1回目の出荷をした帰りにメールが入りました。

”縦貫道は土砂崩れ等のため数日間閉鎖されるので、商品を下げに来てください。”

ガーンですよガーン。
こうなると今日も味夢の里はさっぱり売れなくなります。
ちなみに昨日の売上は880円。
私の場合 7月に稼がなあかんのに、どうすんの?

とにかく他の直売所での売上に頼るしかありません。
といっても私が販売できる直売所は2か所だけ。
近所のスーパーと、スプリングスひよし。
まずは近所のスーパーに出荷してからスプリングスに向かいます。
スプリングスひよしは日吉ダムに併設されている道の駅です。
昨日はさすがに臨時休館となりましたが、今日は通常通りの営業となっています。
もしかしたら行き場を失ったレジャーのお客様が日吉ダムに向かうかも・・・。
昨日までの豪雨で今日もダムは放流しています。
それを見るためにダムに向かう人もたくさんいるはずです。

「駐車場がいっぱいで入れんかったらどうしよ。」
そんなことを考えながらスプリングスひよしに近づいていくと・・・。

「が、ガラガラや・・・。」

昼前に到着しましたが、駐車場は平日よりも車が少ない状況。
あかん。
期待しすぎてたくさん持ってきてしまいました。
でもまあ せっかく来ました。
売れんやろーと思いながら品出し。

いったん帰宅して昼休憩の後、もう一度スーパーに見に行きました。
そしたら朝出荷したスイートコーンが1本しか残っていません。
「今日はここや!」
家に戻って商品を積んですぐにスーパーへ追加の出荷。

でもまだ大量に商品が冷蔵庫に残っています。
もう売るというのは諦めないといけない状況。
仕方ないので何人かの方にお配りしたりして。
それでもたくさん残るので、シカやイノシシを捕まえるための檻や罠の周辺にまいたりしました。

あー、明日以降どうしよう。
明日も味夢の里はダメなので、お手伝いに2名来ていただく予定でしたが、事情を話して1名にさせてもらいました。

そして夕方にたくさん売れ残っているだろうスプリングスに出荷した商品を下げに行きました。
そしたら・・・。

か、完売してるし。
決してたくさんのお客様が来ているわけではないのですが、昼よりは車の数も多い。
他の生産者のスイートコーンの出荷が少なかったのも幸いしました。
聞くと結構早いうちに売り切れてしまったようです。

よし、明日からはここを中心に出荷しよう。
でも平日はそこまでは売れないし・・・。
やっぱり収穫を減らすしかないかー。
とり遅れになる分は諦めないと仕方ない。

とか考えていると、また味夢の里からメール。

”今日の21:00で閉鎖は解除されるそうなので、明日は出荷をお願いします。”

あのなー。
振り回されっぱなしの一日でしたが、まあやれやれといったところです。

ちなみに今日の日吉ダムの様子。
DSC_0249-816x612
DSC_0247-816x612
DSC_0248-816x612
夕方に撮影したもので、そこまでの放流量はないと思うのですがそれでも近くで見るとやっぱり迫力があります。

最後に更新したのが6月5日なので、丸々1ヵ月もブログを休ませていただきました。
とにかく忙しい1ヵ月で早朝から夜までの作業。
まずはこの夏を乗り切らないといけないので、6時間の睡眠時間を確保できなさそうなときはブログを休むことにしたら こんなことになってしまいました。

やっぱりまだ人手が足りてないんです。
先月からお手伝いいただいている方のご紹介もあり、週に何日か来ていただける方が3名になりました。
さらに月に何回か来てもらえそうな方が3名。
必要な人数が十分に確保できたというわけではありません。
例えば明日は全員がNG。
でも一時の人手不足から思うと夢のような状況。
何とかなるのではないでしょうか。

今日は15時に出荷をした後はこの天候もあり、何もせず休むことに。
早く寝すぎて目が覚めたので久々にブログを書いているといった状況です。

で、現状ですが・・・。
まず、夏のメインのスイートコーン。
DSC_0227-816x612
写真は6月24日に撮影したゴールドラッシュです。
このときはまだ未熟な状態でしたが、6月30日から出荷を始めています。
可能な限り良い状態の品物を販売するのは例年通り。
7:00には収穫を終える目標で、4:30頃から収穫を始めます。
その後すぐに冷蔵庫に保管して、3~4回に分けて直売所に搬入。

その販売のほうですが、変な問題があって今のところ可もなく不可もなくといったところです。
変な問題っていうのはメインの販売先である「味夢の里」で起きています。
ここって町が作った道の駅です。
公設民営方式ということで、施設運営は民間に委託されていますが、町の施設である以上は公平性が求められるはず。
でもなぜか特定の生産者が極めて有利になる販売行為が行われています。
月曜日に町役場にクレームに行ったので、この先是正されるかどうかを見ているところです。
(こんなことやってる時間が惜しいです、本当に。)

それからブルーベリー。
DSC_0220-816x612
一昨年に植え付けて昨年も少し収穫が出来ていますが、今年はだいぶ収量が増えてきました。
今年は6月16日から出荷していて6月の売上は昨年の3倍以上。
この調子で7月も推移してほしいところです。
ところでネットしてるのわかりますか?
鳥の対策です。
果樹ってどうしても鳥に狙われます。
で、今年は防鳥ネットで対策中。
DSC_0218_CENTER-816x611
左の方が現在収穫しているところで、徐々に右に移しながら収穫を進めていきます。

それ以外の作物のお話は次の機会に。

昨日書いた通りで黒豆の圃場準備が作業のメインです。
朝一番は耕耘予定の圃場の草刈りから。
ここは、この辺では”旧田”といいますが、圃場整備が行われていない地帯です。
侵入経路も細く、草が伸びているとちょっと危ないのです。
作業に必要なだけ刈ったところでいったん帰宅。
早めの朝食の後、早速トラクターで耕耘します。

昨日のやり残したところを鋤いた後、まず3つ目の圃場。
1回ではまだ土が細かくならないので2回耕耘しました。
ここでは既に播種して育苗中の新丹波黒を植える予定です。
DSC_0193-1305x979
ここは6a。

次に早生の紫ずきんを栽培する圃場。
DSC_0192-1305x979
ちょっと端の方で水がたまる場所があったので、栽培しながら改善が必要そうです。
ここが8.5a。

ここまでで11:00になりました。
このあとブルーベリーの灌水をして早目の昼。

午後は今年枝豆を栽培する一番大きな圃場で28.5aです。
昨日書いた通りでトラクターが不調です。
慣れない手動でのロータリーの調整をしながらの耕耘作業となり手こずりましたが、何とか終了。
DSC_0194-1305x979
ここも結構水はけが良くないところがあります。
ちょうど写真で切れている左手前。
この圃場も縦に長く80mくらいあります。
こういうところは軽トラが入れるようにできると色々な作業がやりやすくなるのですが、微妙です。

で、ここで時間は15:30。
少し休んで圃場で乾かしていた新タマネギを回収。
あとはスイートコーンの追肥と土寄せ。
トマトの芽かきや、ブルーベリーの追肥をして日没作業終了。

夜はタマネギの出荷調整をして、今日の作業は終了としました。

だいぶ忙しくなっていますが明日の夜には雨が降ることになっています。
あと一日、頑張りましょう!

九州と四国が梅雨入りしたそうです。
近畿にも前線が近付いているということで、天気予報があてにならなくなってきます。
ホント前線が来てる時の予報はあたりにくい。
京丹波町の天気予報も二転三転。
今朝見たところでは明日から雨予報でしたが、夕方にはなくなっています。
あとは水曜に降るかどうか・・・。

いずれにしても水曜には雨は降ると考えて作業を進めます。
でも今日も人手はなし。
やった作業はスイートコーンの防除と追肥・土寄せ。

あとはサツマイモの定植。
やっぱり一人だと作業ははかどりません。
それでも届いた苗の1/3の植付が出来ました。

明日は3名の方に手伝っていただける予定になっています。
この機会に進められるだけ進めます。

月曜日に雨マークがついていました。
この雨に向けてやりたいことは、いつもながらあれこれあります。
一昨日あたりからいつもお手伝いいただいている人たちに片っ端からTEL。
でも全員アウト。
だいぶ開き直った感じで今朝は起床。
そして天気予報チェック。
あ、雨マークなくなった。
これで完全に開き直りました。
”明日の雨までに”というのがなくなると、途端に気が楽になります。
やらないといけないことを順番にやって、雨がなくなった分は灌水で補うしかありません。

で、主な作業はサツマイモとスイートコーン。
お願いしていたサツマイモの苗が届いているのですが、依頼したよりだいぶ多く苗が届いています。
500株お願いしていたのですが、届いたのが800株。
これ全部を植えてしまうと、収獲や出荷調整の作業が間に合いません。
かといって廃棄するのは申し訳ない。
どうしようかと悩んでいるところに「苗が足りない」という話が舞い込みました。
地域の活性化活動の一環で秋に芋掘りイベントがあります。
その植付が昨日あったのですが、少し苗が足りなかったらしいのです。
それで150株ほどそちらに回させていただいて、あとは私のほうで栽培することにしました。

これまでの圃場では少し足りないので、畝を追加。
DSC_0178_DIAGONAL-1159x869
今日は植付には暑すぎるので、定植は明日以降にします。

あ、この前に植えたサツマイモのこと書いてませんでした。
焼いてしまわないか心配していましたが、上手く活着したみたいです。
DSC_0179-1159x869
チリチリになっているのが焼けた葉ですが、しっかり水を吸い始めて元気な葉が出てきています。
良かったー。

それからスイートコーンの追肥と土寄せ。
DSC_0180-1159x869
このままでは肥料が効かないので、近日に灌水しようと思います。

気になるのはこの先の予報。
気温のほうは金曜までは最低気温は緩んで、最高気温はこれまで程上がらないようです。
育苗もしやすく、サツマイモなんかは植えやすい気温です。

問題は雨。
ヤフーの予報では雨マークなし。
ところがウェザーニュースでは火曜と木曜に雨マークが出ています。
木曜日は結構降りそうな予報になっています。
ウェザーニュースが当たってくれるとやりやすいのですが・・・。

↑このページのトップヘ