京丹波 松穂農園日記

京丹波 松穂農園での栽培記録を中心としたブログです。それぞれの作物をどのように栽培しているかを発信しています。

カテゴリ: 栽培 2018

また鳥にやられてます。
こんどはスイカ。

今年は試しにスイカをちょこっとだけ作っていますが、それがやられています。
まだ成熟してないのに穴を開けられて・・・。

試しとはいってもこのままでは済まされません。
対策です、対策。
DSC_0253-816x612
タコですタコ。
いや、カイトです。
猛禽類っぽいタコ。
いや、カイト。

遊んでるみたいですが、これが効くらしいのです。
しばらく様子をみましょう。

遊んでませんよ。
真剣です。

ところで先日の長雨で浸かってしまった圃場。
DSC_0256-816x612
DSC_0255-816x612
DSC_0254-816x612

水は引いていますが、やっぱり株の状態は・・・。
葉の色が悪すぎます。
今日は夕方からその対策を始めています。
まあ、まだ土寄せが出来ていなくて草が生えだしているというのはそれ以前という話もあるのですが・・・。

スイートコーンの収穫から作業を始めましたが、収獲したものが売れないと仕方ありません。
縦貫道閉鎖が続いており、何時に解除されるかはわかりません。
スイートコーンは収穫してから品質の低下が早く、収穫適期も短い。
とりだめもできないし、とり遅れもできないという厄介な作物です。
仕方ないので、少なめに収穫をすることにしました。
あとは早めに閉鎖が解除されることを祈ります 。

そして「道の駅 味夢の里」に1回目の出荷をした帰りにメールが入りました。

”縦貫道は土砂崩れ等のため数日間閉鎖されるので、商品を下げに来てください。”

ガーンですよガーン。
こうなると今日も味夢の里はさっぱり売れなくなります。
ちなみに昨日の売上は880円。
私の場合 7月に稼がなあかんのに、どうすんの?

とにかく他の直売所での売上に頼るしかありません。
といっても私が販売できる直売所は2か所だけ。
近所のスーパーと、スプリングスひよし。
まずは近所のスーパーに出荷してからスプリングスに向かいます。
スプリングスひよしは日吉ダムに併設されている道の駅です。
昨日はさすがに臨時休館となりましたが、今日は通常通りの営業となっています。
もしかしたら行き場を失ったレジャーのお客様が日吉ダムに向かうかも・・・。
昨日までの豪雨で今日もダムは放流しています。
それを見るためにダムに向かう人もたくさんいるはずです。

「駐車場がいっぱいで入れんかったらどうしよ。」
そんなことを考えながらスプリングスひよしに近づいていくと・・・。

「が、ガラガラや・・・。」

昼前に到着しましたが、駐車場は平日よりも車が少ない状況。
あかん。
期待しすぎてたくさん持ってきてしまいました。
でもまあ せっかく来ました。
売れんやろーと思いながら品出し。

いったん帰宅して昼休憩の後、もう一度スーパーに見に行きました。
そしたら朝出荷したスイートコーンが1本しか残っていません。
「今日はここや!」
家に戻って商品を積んですぐにスーパーへ追加の出荷。

でもまだ大量に商品が冷蔵庫に残っています。
もう売るというのは諦めないといけない状況。
仕方ないので何人かの方にお配りしたりして。
それでもたくさん残るので、シカやイノシシを捕まえるための檻や罠の周辺にまいたりしました。

あー、明日以降どうしよう。
明日も味夢の里はダメなので、お手伝いに2名来ていただく予定でしたが、事情を話して1名にさせてもらいました。

そして夕方にたくさん売れ残っているだろうスプリングスに出荷した商品を下げに行きました。
そしたら・・・。

か、完売してるし。
決してたくさんのお客様が来ているわけではないのですが、昼よりは車の数も多い。
他の生産者のスイートコーンの出荷が少なかったのも幸いしました。
聞くと結構早いうちに売り切れてしまったようです。

よし、明日からはここを中心に出荷しよう。
でも平日はそこまでは売れないし・・・。
やっぱり収穫を減らすしかないかー。
とり遅れになる分は諦めないと仕方ない。

とか考えていると、また味夢の里からメール。

”今日の21:00で閉鎖は解除されるそうなので、明日は出荷をお願いします。”

あのなー。
振り回されっぱなしの一日でしたが、まあやれやれといったところです。

ちなみに今日の日吉ダムの様子。
DSC_0249-816x612
DSC_0247-816x612
DSC_0248-816x612
夕方に撮影したもので、そこまでの放流量はないと思うのですがそれでも近くで見るとやっぱり迫力があります。

今日は京丹波町にも特別警報と避難指示が出ました。
自宅周辺は洪水や土砂災害が起こりそうなところではなく、身の危険を感じるようなこともありませんでした。
ただ明け方の降雨が激しく、縦貫道の通行止めは想定できたので、収獲も行わないことにして、ほぼ自宅で休養する一日となりました。

圃場の状態ですが・・・。
ブルーベリー園のすぐ横に小さな川が流れていて、この水でブルーベリーを育てています。
以前は何度か氾濫したそうですが、河川の改修が行われて今日最も水位が上がった時でこれくらい。
DSC_0237-816x612
まだ2mくらい余裕があります。

スイートコーン(白)の圃場がこんな感じ。
DSC_0244-816x612
ここはとても水はけが良いのですが、さすがに今日は水が溜まってしまいました。
この圃場は私の住まいの隣の地域になりますが、この脇を少し大きな川が流れています。
こちらはちょっとやばい感じ。
DSC_0245-816x612
少し水が引いたころに行ってこれなので、ピーク時はかなりやばかったのではないでしょうか。

あとはどの圃場も水浸しです。
心配なのは黒豆の枝豆。
どこもかしこもしっかり浸かっています。
DSC_0238-816x612
DSC_0239-816x612
DSC_0241-816x612
DSC_0242-816x612

1日程度なら大丈夫ですが、今回はこのような状態が長く続いてしまいました。
これがこの先どうなるかは、今のところ何とも言えません。
出来る排水対策はしてあるので、あとは水が引くのを待つしかない状況です。

最後に更新したのが6月5日なので、丸々1ヵ月もブログを休ませていただきました。
とにかく忙しい1ヵ月で早朝から夜までの作業。
まずはこの夏を乗り切らないといけないので、6時間の睡眠時間を確保できなさそうなときはブログを休むことにしたら こんなことになってしまいました。

やっぱりまだ人手が足りてないんです。
先月からお手伝いいただいている方のご紹介もあり、週に何日か来ていただける方が3名になりました。
さらに月に何回か来てもらえそうな方が3名。
必要な人数が十分に確保できたというわけではありません。
例えば明日は全員がNG。
でも一時の人手不足から思うと夢のような状況。
何とかなるのではないでしょうか。

今日は15時に出荷をした後はこの天候もあり、何もせず休むことに。
早く寝すぎて目が覚めたので久々にブログを書いているといった状況です。

で、現状ですが・・・。
まず、夏のメインのスイートコーン。
DSC_0227-816x612
写真は6月24日に撮影したゴールドラッシュです。
このときはまだ未熟な状態でしたが、6月30日から出荷を始めています。
可能な限り良い状態の品物を販売するのは例年通り。
7:00には収穫を終える目標で、4:30頃から収穫を始めます。
その後すぐに冷蔵庫に保管して、3~4回に分けて直売所に搬入。

その販売のほうですが、変な問題があって今のところ可もなく不可もなくといったところです。
変な問題っていうのはメインの販売先である「味夢の里」で起きています。
ここって町が作った道の駅です。
公設民営方式ということで、施設運営は民間に委託されていますが、町の施設である以上は公平性が求められるはず。
でもなぜか特定の生産者が極めて有利になる販売行為が行われています。
月曜日に町役場にクレームに行ったので、この先是正されるかどうかを見ているところです。
(こんなことやってる時間が惜しいです、本当に。)

それからブルーベリー。
DSC_0220-816x612
一昨年に植え付けて昨年も少し収穫が出来ていますが、今年はだいぶ収量が増えてきました。
今年は6月16日から出荷していて6月の売上は昨年の3倍以上。
この調子で7月も推移してほしいところです。
ところでネットしてるのわかりますか?
鳥の対策です。
果樹ってどうしても鳥に狙われます。
で、今年は防鳥ネットで対策中。
DSC_0218_CENTER-816x611
左の方が現在収穫しているところで、徐々に右に移しながら収穫を進めていきます。

それ以外の作物のお話は次の機会に。

今年の黒豆の枝豆栽培のポイントになる一日がやってきました。
予定では午前は2名の方にお手伝いいただける予定でしたが、昨晩連絡があり1名となりました。
お子さんの体調不良ということで、こういうのは仕方ありません。
私とお手伝いの方の2名でやれるところまでやります。
でも1時間早く、7時に来てもらえるということで助かります。
それまでの時間は、白のスイートコーンの土寄せや、枝豆の育苗管理を済ませてしまします。

で7時からは2名で作業開始。
枝豆の圃場準備もあるのですが、スイートコーンの定植も今日やらないといけません。
圃場準備が早すぎて草が生えだしており、除草もしながらの作業で時間がかかってしましました。
枝豆の作業に取り掛かったのは10:30。

午前は2つの圃場について管理機溝を切るラインのマーキングまで出来ました。
午後は私一人での作業になります。
今晩からの雨と週末の雨を考えて優先順位を付けて圃場を作っていきます。
育苗中で定植が近い苗を植える圃場と、水はけが悪い圃場について作業することにしました。
結果は・・・。

まず一番水はけが悪いところは畝立て(というか溝切り)が完了。
DSC_0197-1305x979
ここは写真でいうと手前側がとても水はけが悪いのです。
横方向に深めの溝を切って、縦は浅めの溝を切っています。
こうしておけばこの先雨が降っても乾きやすい状態になります。
奥のほうは良く乾くので雨の後でも大丈夫です。

次はここ。
DSC_0196-1305x979
ここも全体には水はけは良いのですが、手前が水はけが良くありません。
縦方向に深い溝を切り、横方向に浅目の溝を1本切っています。

あと、定植間近の圃場。
DSC_0199-1305x979
ここは溝切りまで完了して、あとはいつでも定植が出来る状態です。

残念だったのはここ。
DSC_0198-1305x979
午前中に溝を切る場所のマーキングまでは出来ましたが、管理機で溝を切るところまでは出来ませんでした。
でもここも水はけは良いので、明日の雨以降でも大丈夫です。
(予報通りだとですが・・・。)

ラスト1時間はジャガイモとブルーベリーに追肥をして日没作業終了となりました。

そんなこんなで、今日は60点。
ちょっと作業の見積もりが甘すぎました。

↑このページのトップヘ