京丹波 松穂農園日記

京丹波 松穂農園での栽培記録を中心としたブログです。それぞれの作物をどのように栽培しているかを発信しています。

カテゴリ:栽培 2016 > 2016ブロッコリー

今日は夜中に目が覚めるほどの土砂降りの雨になりました。
しかしこのところ日照がものすごく少ない。
やっぱり作物は光合成が基本です。
明日は晴れ間がありそうですが、その先は予報でも晴れマークがありません。
これだけ日照がないとさすがに厳しくなってきます。

でも条件はみな同じ。
そんな中でどれだけ育て切れるかが差になります。
そう考えるとチャンス。
黒豆に新たに使うようになった肥料のことを先日書きました。
これは日照不足を補ってくれる効果があります。
やれることはやっていきますよ。

そしてブロッコリー。
一番最初の区画に花蕾が出現しています。
20160929_094323
こちらもこの先は品質を上げていく段階になりました。
そこで雨の止み間に追肥。
茎まで柔らかく美味しいブロッコリーを目指します。

そしてあとはあの作業。
はい、タマネギの播種です。
今日は晩生を播種。
予定数は播き終りましたが少し培土が残りました。
種にも余裕があるので明日追加して播種することにします。

今日は朝から憂鬱。
はい、あの作業しないといけないんです。
た、タマネギの種蒔き。

早生(わせ)を撒いてから一週間。
今日は中生(なかて)の播種です。
今年の売れ方とか他の作物との兼ね合いを考えて、来年は中生を中心に販売することにしました。
つまり中生を一番多く作ります。
ということは今日はたくさん播かないといけません。
で、朝から早速播種。
しようと思ったのですが、その前に作業場の整頓。
なんか学生時代を思い出しました。
試験の前になると勉強の前になんか机の周りを片付け始める、みたいなことなかったですか?
なんかあれと同じ感じです。

整頓ができたところでようやく播種開始。
しようと思ったのですが、その前にセルトレイに土を詰める作業を先に全部やってしまうことにしました。
いつもは1枚詰めたら播種しての繰り返しですが、そういう気分になれず・・・。

そんなこんなで朝10時に。
もうはじめないと今日中には播き終りません。
どうしようもなくなったので仕方なく作業開始。
午前中でトレイ5枚に播きました。
この5枚。
実は新しい品種を播いています。
これまでは淡路島で栽培されている品種に絞って栽培してきました。
ただちょっと気になることがあって、大阪の泉州で栽培されている品種を栽培したんです。
甘いタマネギを作るということでは今までの品種でよかったのですが、さらに味を濃くしたい。
飲食関係の方から「泉州タマネギのほうが味が濃い」という話を聞いて栽培してみることにしました。

そして午後からはまた播種。
しようと思ったのですが、ちょっとブロッコリー畑へ。
雨が止んでいたのでブロッコリーの最後の区画に補植と追肥を行いました。
20160919_133645
1時間ほどの作業だったのですが、これで時間はキュウキュウに。
こんどこそやるしかなくなってしまいました。
で播種作業の続き。
次の5枚はまた別の品種です。
昨年少し販売した甘さが売りの品種。
当時は作物の糖度を上げる技術がない中で、品種に頼って栽培したのがこれ。
今の技術でどこまで甘くできるかやってみようということでもう一度栽培してみることにしました。
そうれはいいんですけど、この作業やっぱり嫌いです。
楽しさを見出すことができません。
やればやるほど気が重くなっていきます。

そのあとは今年販売したのと同じ品種を10枚播種して今日の種蒔きは完了です。
台風に備えて発芽までは倉庫の中で保管することにしました。
20160919_180012

でも今日で終われないんですよねー。
まだ晩生(おくて)が残っています。
でもまあ「ピークは越えた!」と自分を励まして今日の作業は終了としました。

今日は朝起きた時には外の音ではっきりわかったくらい雨。
ということでそのまま二度寝。
幸せですねーこういうの。

あとは降ったり止んだりの一日でした。
午前中はタマネギとスイートコーンを栽培した田んぼの草刈り。
この2つの農地は冬作では全く使用しません。
10月以降に来年に向けて圃場の改善をするのみです。
でもそこはお借りしている農地。
草ぼうぼうにするわけにはいきませんので雨の止み間に草刈りをしました。

午後は雨のやみ間にブロッコリーの補植。
と言ってもほんの少しです。
今日補植したのはこの3畝。
20160918_151611
株が欠けてしまったり、成長が思わしくないもの20数株だけ補植しました。

この補植作業。
残すところは最後に植え付けた6畝だけです。
20160918_151618
もうちょいです。

ところで補植の最中に雨が降り出しました。
そして終わりかけたころから「ゴロゴロ」。
雷です。
「やばい」ということで今日の作業はここまでとしました。

弱虫?
何とでも言って下さい。
都会で暮らしていたころは雷ってあまり怖くありませんでした。
そこら中に高い建物があって、てんぺんには避雷針。
ところがここは田舎です。
低い建物しかなく、避雷針なんか「何それ?」っていう感じのところ。
実際に「あの人のお父さんは農作業中に雷に打たれて亡くなった。」とかいう話も聞きます。
昨日書いた通りで、今は無理して作業する必要はない状況。
素直に避難して今日の作業は終了としました。

今日はブロッコリー・カリフラワー(ロマネスコ)三昧でした。
台風の進路が怪しい中、雨が来る前に まずは追肥。
明け方から作業して、そのうち明るくなってくると・・・。
なんか嫌な感じです。
やばい、アオムシとヨトウムシ。
でもまあこいつらはブロッコリー、カリフラワーみたいな作物にはつきものです。
で、追肥の次は害虫防除。

そのあとは昼をはさんで雑草対策です。
管理機(小さな耕運機)で作業できるところは管理機で中耕。
株が大きくなってきて管理機が入れないところは鍬と手で除草しました。
20160915_174021
このあと補植までやりたかったのですが、補植する苗や肥料を置いたところで日没時間切れ。
今日明日は週末の雨に向けての作業になります。
明日の朝は補植をして、そのあとは天気予報を見ながら決めていきます。

夕方からは明日予定しているブロッコリーの定植の準備です。
まずは除草も兼ねてトラクタで耕耘。
そのあと畝を立てていきました。
20160911_163834
今年の定植は残すところあとこれだけ。

予報では明日は午前中曇りで午後から雨になっています。
それも一時しっかり降ります。
その通りだと朝から植え付けて、灌水は雨に任せられます。

ところがねー。
どうもこのところ天気予報が当たってないんです。
曇りの予報が当たらず、晴れ!
みたいなことが多い。
今日もまさにそうで終日曇りのはずが終日快晴。
そうなると気温も上がり畑は乾く一方です。
困るんですよねー、こういう外れ方。
まあアルバイトが休みだと臨機応変にやればいいだけなのですが、明日はそうもいかず・・・。
朝起きてから実際の天気を見て決めるしかなさそうです。

↑このページのトップヘ