京丹波 松穂農園日記

京丹波 松穂農園での栽培記録を中心としたブログです。それぞれの作物をどのように栽培しているかを発信しています。

カテゴリ:栽培 2015 > 2015 タマネギ


いよいよ今日からスイートコーンの収穫です。
昨日書きましたがとにかく朝早くに収穫するのがベストです。
で、4:30作業スタート。
最初に定植した3畝が対象です。
最初は食害もなく順調でしたが、ラスト一畝で食害が目立ち始めました。
収穫作業のほうは8時前に終了。
食べてみると、やっぱり取り立ては甘いです。
で、どれだけ甘いのか確認するために糖度を測定してみました。
スイートコーンの場合、18度を超えると結構なもので、20度を超えると一級品みたいな感じではないでしょうか。
実は昨日 糖度計のメーカーにTELして、トウモロコシの糖度計測のサンプルの作り方を聞いていました。
それに従って計測してみると・・・。
RIMG0470
すぐにメーカーにTELしました。
「おかしな数字が出てる。」
別の作り方を紹介してもらって夜に計測しなおすと「16.8度」。
収穫して半日以上たってこの値は”まあまあ”ではないでしょうか。
明日また収穫したてで測り直してみます。

あとやっぱり肥大がイマイチ。
どう取り扱うかは微妙です。

タマネギを出荷したりなんだりしているうちに、11時になりました。
次の作業はトウモロコシ(3、4回目)の害虫防除です。
いつも通り、合羽来て、マスクして、手袋はめて、ゴーグルかけて・・・。
30分ほど散布した時点で「なんかおかしい」。
ボーッとした感じで、ちょっとしたことがしんどく感じます。
おかしいと思ったのですぐに作業を中断しました。
もう良い年なので無理はしません。

それにしても一気に夏が来たような1日でした。
RIMG0472
(写真は夕方、18:30頃に撮影したものです)

いったん帰宅して昼食。

収穫後の出荷調整はいつもの近隣の方にお任せすることにしました。
きちんとやって貰えるので 安心してお任せできます。
私のほうはタマネギの撤去作業の仕上げ。
トラクタで残渣や雑草を鋤きこんでいきます。
RIMG0471
これでタマネギの栽培の作業は終了になります。
これからは次の作物の準備です。
少し間があるので、やり方はじっくり考えます。

そのあとはいったん中断したスイートコーンの害虫防除をして日中作業は完了としました。

夕食後は明日の出荷準備をして本日は作業終了としました。

今日も雨はなく作業日和な一日でした。
さぞかし作業が進んだだろう・・・ということになると思うのですが、それがなかなかで。

朝はタマネギの出荷準備から。
いつものスーパーの直売所に持ち込みました。

帰宅して朝食後はせっかくの平日の休みを生かそう、ということで。
JAに資材を調達に行ったり、たまっていたゴミを廃棄に持ち込みに行ったり。
その帰りにトウモロコシの鳥害対策やイチジクの誘引に使用する直管パイプを購入。
RIMG0456
ここまでで午前が終わってしまいました。

午後は先月お手伝いいただいた方々にお礼に。
「あんた忙しいねんからそんなに急いで来んでもいいで。」と言ってもらうのですが・・。
やっぱりこういうことはなるべく速やかにやらないと。

結局畑で作業するのは14時からになりました。
場所はキウイの栽培予定地です。
今は土壌の確認のためにトウモロコシを植えたりしています。
ここの除草を行いました。

そのあとは昨日の続きでタマネギ畑の撤去作業です。
始めたのが17時頃からで、19時過ぎまでやって5畝撤去。
今日はこれだけです。
せっかくの畑日和なのになんか消化不良な一日になってしまいました。

夕食後は明日の出荷準備をして本日の作業は終了としました。

先週に引き続き、今週も木、金、土、日とアルバイトは休みです。
相変わらず作業は立て込んでおり、この機会に進められるだけ進めていきますよ。
でも予報を見ると雨マークがちらほら。
でも今日は少なくとも雨はなさそうで、雨だとできない作業ができる貴重な作業日和です。
まずは収穫の終わったタマネギ畑の撤去。
圃場周辺の草刈りからやっていきます。
RIMG0455
前にも書きましたがシカ除けのネットをめくってから刈らないといけないので、少し面倒です。
でもすぐ隣でお米を作っておられるのでそうも言ってられません。

草刈りができたところでいったん帰宅して朝食。

そのあとはタマネギを栽培した畝のマルチの除去です。
早生から収穫をはじめて1か月半ほどかけて収穫しました。
最初に収穫した畝はマルチの穴から草が生えてきてしまっています。
まずはこれらを引き抜いて、マルチ留めを外し、そしてマルチを剥がしていきます。
13時まで作業して、12畝のうち4畝完了しました。

遅めの昼食のあとはJAで資材の調達をしたり、少し事務処理をしたり。
15時からはスイートコーンの害虫防除です。
これは雨ではできない作業で今日絶対にやらないといけません。
農薬を散布するわけですが、これが結構・・・。
いつも書きますが、農薬は正しく使う限り農作物には残留しません。
ただ、これからの時期の農薬散布は生産者にはきつい作業になります。
やっぱりこの時期に合羽来て、マスクして・・・。
一言でいうと「暑い」のです。
約2時間かけて作業終了。
汗びっしょりになります。

帰宅して着替えをした後はスイートコーンの倒伏と防鳥対策の続きです。
急ぎたいうち、黄色品種については昨日までに済ませたので、今日は白色品種です。
支柱を打ったところでほぼ日没となり、外での作業は終了としました。

夕食後は近日リリース予定のウェブサイトの最後の見直し作業と修正箇所の連絡をして今日の作業はすべて終了としました。

今朝起きると、まだ雨はさほどではありません。
予報では6時以降がやばい感じです。
倉庫でタマネギの出荷準備をしながら様子を見ます。

やや雨足は強まりますが、予報ほどではありません。

結局、朝の豪雨予報は外れたようです。
しかし、午後の降水予測がまたすごい雨量になっています。
アルバイト先で強風を伴わない雨であることを願っているしかありません。
しかし結局大雨にはなりませんでした。

なんか”しかし”とか”結局”ばっかりで・・・。

帰宅後ですが、カラス対策に取り掛かっています。
暴風対策用に打ち込んだ支柱にテグスを張っていきます。
テグスって釣り糸です。
でもこのテグスは釣り用と違って少し扁平な形です。
見る角度によって光が反射したりしなかったりします。
鳥からすると見えたり、見えなかったり。
カラスが慣れることができず、良いのだそうです。

まずは収穫が近い1回目定植分に設置しました。

効果がどれほどのものか。
何せ新規就農なので良くわかりません。
様子を見て、やられ出すようなら補強していきます。

今日やらないといけないのは・・・。
・黒豆の定植(絶対)
・タマネギの収穫(絶対)
・スイートコーンの追肥(なるべく)
・スイートコーンのカラス対策(出来たら)

黒豆の定植はいつも力を貸して下さる曽根地区の方々にお願いすることにしました。
昨日畑を案内してざっと状況の説明と段取りを打ち合わせしました。
栽培経験は私の何倍、何十倍もある人たちです。
「わかった。これとこれ用意しといて。」
「は、はい。」
例によって頭が上がらないのです。
あとは「お願いします。」と言うだけ。

で、今日は定植の準備で資材を畑に運ぶところから作業の始まりです。
そのあとはタマネギの収穫。
晩生があと少し残っていましたが、今日で最後の収穫です。

ひき終わったところでタイムリミット。
今日は朝から好天です。
明日から雨マーク。
今日1日干して夕方に取り込むことにしました。

アルバイトから帰宅後に黒豆畑に行くとバッチリ植わっています。
確認すると「ちょうど昼で終わった。」
(どうなってるんでしょうこの人たち。)

タマネギのほうもひたすら回収して倉庫への搬入まで終わりました。

今日はここまでです。
取り敢えず”絶対”だけはできました・・・。

と、いうことでまた一部の作業が持ち越しになりました。

↑このページのトップヘ