先の予報を参考にしながら定植作業をすすめています。
雨がなくなったのは仕方ないとして、気になるのは明後日の朝の気温です。
予報ではマイナス3℃。
スイートコーンの序盤に定植する分はトンネルをしますが、それでも厳しい寒さです。
レタスやブロッコリー、カリフラワーはトンネルをすれば大丈夫ですが、できたら不織布のべた掛けくらいで栽培していきたいところ。
トンネル栽培って手間もかかるし、資材も相当必要になるのです。

検討しましたが、これらの作物は次の雨を待って植え付けていくことにしました。
あと残っているのはキャベツ。
それ以外の品目に比べると寒さに強い作物です。

キャベツは2品種を栽培する予定ですが、今日のところはひとつ目の品種だけ定植を行いました。
DSC_0093_copy_1305x979
”みさき”というキャベツをご存じでしょうか。
結球はしますが一般的なキャベツのような丸い形ではなく、先がとんがった形です。
なのでタケノコキャベツとも呼ばれています。
甘く、やわらかくて生食に向いているのだそうです。

明日はふたつめの品種を定植する予定。
こちらは一般的な丸い形のキャベツです。