今日ようやく初雪が降りました。
DSC_0022_copy_1305x979
まあちょっとですけど。
京丹波町にきて10年になりますが、この時期まで降らなかったのは初めてです。
ずっと気持ち悪いくらい暖かい冬だったので、なんか少しホッとしました。

でもやっぱり雪はありがたくはありません。
雪が積もるとほとんどの作物は収穫ができないのです。
そんななかレタスだけはトンネルをしているので収穫を行いました。
トンネルの上にも雪が積もっているのでまずはそれを落とさないといけません。
やっぱり余計な手間がかかりますねー。
DSC_0023_copy_1305x979
右の3本が今日の収穫対象です。


今日は時雨れて、ずっと降ったりやんだりの一日でした。
晴れ、雪、晴れ、雪・・・みたいな。
気温は最高気温が1℃ということで、この冬一番の冷え込みです。

でも問題は明日の朝。
予報では明朝の最低気温が-6℃。
数年前にこの気温になったときは、家の水道が凍結して昼頃まで水が出ませんでした。

これは水を細く出しておけば大丈夫なのですが、心配なのはやっぱり作物です。
ブロッコリーの終盤がまだ圃場に残っているのですが、この寒さにどこまで耐えられるか。
終盤はちょうど収穫が始まったばかりです。
寒さに一番強い品種で昨年も栽培している品種ですが、この低温で収穫期を迎えるのは初めて。
ある程度は「だめかもしれない」という前提での栽培ではあるのですが、ここまで来たら何とか耐えてほしいところです。

あと育苗中の苗も心配。
不織布とビニールの2重のトンネルで育苗しており、夜はさらにビニールを1枚かけています。
でも何せ明日は-6℃。
今日はビニールをもう一枚かけておきました。
DSC_0024_copy_1305x979

ということで、京丹波町ではやっぱり暖冬がいいのです。