いやー、よく降りましたねー。

今日は圃場周辺の草刈りを進めたかったので、朝一番から刈り始めたのですがしばらくすると雨が降り出して。
一時間もしないうちに土砂降りの雨になりました。
10時頃には大雨警報が発令されるくらいの激しい降り方。

こんな雨になると心配なのは先日播種したニンジンです。

ニンジン栽培のポイントで必ず言われるのが”発芽”。
順調に発芽させることができれば栽培の半分は成功」とか言われるほどです。
そのためにも土が湿った状態を維持しないといけません。
なのでニンジン農家さんは散水チューブを設置したりして、一日に複数回水をやったりするようです。

その点今年は長雨で、ずっと湿りっぱなし。

じゃあいいじゃないか?

いや違うんです。
今日みたいな土をたたくような激しい降り方をされると、覆土した土が流されてしまったりします。
昨日も短時間でしたが強い雨があり、心配なところです。

この長雨もそろそろいったん終わりそうな予報になりました。
DSC_0850-816x612
明日も9時には晴れマークになっていて「雨はひとまず今日までかなー」という感じ。

雨が降って土が湿っている間は圃場準備を進めることができません。
ブロッコリーの最初の苗がもうすぐ植え付けの適期になります。
今の時期としては気温は高めなので、予報通り晴れてくれればうまく乾いてくれると思うのですが・・・。
予報が当たることを願うしかないです。