本日、スイートコーンの最終の収穫と出荷を行いました。
今年のスイートコーンはこれで終わりです。
一時期ですが白が害虫を防除しきれず、出荷が減った時期がありました。
それとこちらは白だけでなく黄もですがアライグマによる食害で中盤まで結構やられてしまいました。
後半になってからは侵入経路がわかったので4頭捕獲して、それからは被害はほとんどなくなっています。
ただ、出荷したものはほぼ完売で売れ残りは殆どありません。
ということで、今年は”〇”ということでよろしいかと思います。

まあ気候に救われたところはありました。
スイートコーンは暑さに弱く、受粉の時期に気温が高いと受粉不良で良い品物は出来ません。
なので8月に入ると品質が悪化して、収獲をやめるのですが・・・。
その点今年は梅雨明けが遅く、受粉の時期は比較的気温が低かったので助かりました。

でも余韻に浸っている時間がないのが現状です。
すでにブロッコリーやカリフラワーの育苗を始めていますが、苗が出来るまでに畑の準備を終わらせないといけません。
すぐにトラクターにハンマーナイフを装着して撤去作業にかかります。
これ、気を付けないといけないんです。
水温計とにらめっこしながらの作業になります。
少し作業をすると・・・。
DSC_0812-816x612
ハンマーナイフで残差を砕くと空気の取り込み口にかすがべったりつくんです。
DSC_0823-816x612
これが原因でオーバーヒートするんです。
ほんとです。
これまでに2回やりました。


残渣を砕いた後は一度目の耕耘。
昼をまたいで黄色の圃場は完了しました。
DSC_0824-816x612
まだ残渣が鋤き込み切れていませんが、1回目はこんな感じです。

白を栽培した圃場は8割がた出来たところで時間切れ。
DSC_0825-816x612
あとは明日に回しましょう。

さて明日から世間では長期休暇になります。
夏の作物として残るはブルーベリー。
この休みが終わると、直売所への来場者数はぐっと減り、9月になるとさっぱりになります。
ということで夏のかき入れ時もあと少し。
明日からの9日間、しっかり売っていきましょー。

あ、黒枝豆。
標準の暦通り蒔いたのも開花しています。
DSC_0821-816x612

スイートコーンの圃場を耕耘していても、このところの高温で乾燥が進んでいます。
冬作の圃場準備もありますが、こちらも抜かりなくやらないといけません。