またまた長いこと更新をしていませんでした。
いつものことですが、3月は確定申告やら地域の総会やら猟友会の報告やら。
農作業以外のことがあれこれあるわけですが、今年は農作業まで忙しい3月になっています。
その一番の原因はこれです。
DSC_0676-816x612
そうなんです。
レタスの収穫と出荷だけで半日以上つぶれてしまっています。

昨年まで2月、3月は出荷は殆どありませんでした。
ところが使わせていただける圃場が増え、冬でも栽培可能な圃場が増えました。
それでレタスに初挑戦しているわけですが、当初の予定より収穫が遅れたものの順調に出荷が出来ています。

まあ順調といっても数が出せているというだけで、なかなか収益にはつながっていないのですが・・・。
というのも暖冬のおかげで、いろいろな作物でどの産地も出荷量が多い。
ハクサイを筆頭に相場がめっちゃ安。
レタスも例外ではなく、やっぱり安いのです。
豊作貧乏。
まさにそんな感じ。

収穫・出荷以外でも作業が忙しくなってきています。
春・夏作の育苗もピークを迎えています。
DSC_0675-816x612
相変わらずの貧乏農園。
「育苗ハウス」というものはなくて、裏の畑でトンネルで育苗です。

あと春先恒例の排水溝の掃除とか。
DSC_0669-816x612
相当力仕事なので大変ですが、欠かすことはできない作業です。

あとはブロッコリー、カリフラワーの定植も順次行っています。
ブロッコリーは5回播種したうち、2回目の定植が出来ています。
カリフラワーは1回目の定植が本日完了。

問題はスイートコーンで、苗が出来かかっているのに、畑の準備ができていません。
ずっと雨が多くてトラクターが入れないのです。
でもここ数日はしっかりした雨はなく、だいぶ圃場が乾いてきました。
明日、明後日あたりで畝立てまで終わらせないといけません。

あ、果樹の作業も・・・。
剪定がまだ終わっていないのです。
もうちょっとしたパニックですよ。