京丹波町も寒波は過ぎ去りました。
昨日はこの冬一番の雪!

といってもこれくらいです。
DSC_0595-816x612
やっぱ、例年に比べると少ないです。

でもこれくらいでも降ってくれると助かることがあります。

あ、シカや!
DSC_0596-612x816
ということで、雪の後は獣の動き具合がわかりやすいのです。

あ、まだここ入っとるなー。
DSC_0597-816x612
で、足跡をたどっていくと・・・。

ここから入っとるわ。
BlogPaint

みたいな感じで、この先に罠を仕掛ける場所がいくつか特定できました。

で、今日ですが捕獲のほうは相変わらずで空はじき・・・。
DSC_0608-612x816
こっちも。
DSC_0609-816x612

やっぱり今のままでは捕獲は無理そうです。

どうもかかってから外されたというより、くくる前に足を引っ込められている感じです。
やっぱり寒さで罠の動作が良くないようです。
それで罠を少し改良することにしました。

これまではこんな感じです。
くの字に曲がった金具がついていますが”くくり金具”という部品です。BlogPaint
この金具があることで くくった後の緩みを防止してくれます。
でもワイヤーがしまるときに抵抗になるので、動作がその分遅くなります。
それでこの金具は取っ払うことにしました。
DSC_0612-816x612
仕掛けている罠の半分を変えてみました。

この結果を見て、ダメだったらまた何か考えないといけません。
罠猟の技術向上は、こんな感じで経験を積み重ねていくしかないですかねー。