寒くなってきましたねー。
真冬の寒波が来ているらしい。
それで畑も冬支度を行っています。

特にやらないといけないのはレタス。
いちばん最初に植えた株がこれくらいになっています。
DSC_0494-612x816
レタスってまずは暑いのが苦手です。
夏場も出回りますが、長野の涼しい高原とかで栽培されているもの。
しかし暑くなければよいというわけでもありません
暑さには弱い作物ですが、寒いのも苦手です。
生育適温は20℃前後とか。
ですのでこの先は保温が重要になります。

それで例によってトンネルを設置しました。
DSC_0497-816x612
暖かそうですねー。
内側に不織布をかけて、外を穴の開いたビニールで被覆しました。
暑いのも良くないので熱を逃がす穴開きのビニール。
ビニールの内側についた水滴が作物に落ちたりしないよう、内側に不織布という作戦です。

今年は暖冬傾向ということですが、油断はできません。
あくまで「平均すると」ということなので、冷え込んだり大雪になったりもあるはずです。
まずは一般的にいわれている方法を試しています。
これでどうなるかを観察して、必要なら次の手を打つことになります。