朝晩がだいぶ寒くなってきました。
今朝の京丹波町は2℃まで下がって、この秋一番の冷え込みとなりました。
ブロッコリーにも霜が付いて寒そうです。
DSC_0456-816x612

生活のほうは相変わらず。
朝起きたらまずは仕掛けている罠の点検。
そのあと収穫と出荷準備でこれが昼前後まで。

そのあとまた猟師になって、罠の修正や餌の補充。
1~2時間くらいでしょうか。

夕方までは百姓に戻って農作業。
今日は残渣を捨てている場所に電気柵の設置を始めました。
DSC_0457-816x612
右奥の方に積んであるのは主に黒枝豆の残渣です。
莢を取ったあとに残った葉とか枝とか。
それから、虫食いなんかで出荷できなかったものなんかもここに廃棄しています。

こういうのをほっとくと、ここが獣の餌場になってしまい 近隣の農家さんに迷惑をかけることになります。
で、ここも電気柵で囲うことにしました。
こんな感じで獣害の対策って手間と費用が掛かるのです。