このところの農作業は・・・。
ブルーベリーを中心に、トマトやスイカの収穫から始まります。
これが、大体は9時頃には終了します。

そのあと、少しでも気温が低いうちに作物の管理。
草を刈ったり、灌水したり。
7月は夏の出荷のピークで、管理作業に手が回らず、あちこちひどい状況になっています。
このところは草刈りが中心だったのが、また高温・晴天続きで灌水作業の時間が増えつつあります。

日中の気温が高い時間は屋内作業に切りかえて、朝に収穫した作物の出荷準備。
こんな感じなので、15時を過ぎてからの出荷が多くなっています。
まあでも、出荷量は多くはないのでそれなりに販売できています。

夕方からまた作物の管理。
夜は、冬作の播種。
今年もブロッコリーとカリフラワーを中心に栽培する予定です。

ということで、相変わらずの毎日。

それでこの先の作物の代表というと、なんといっても黒豆の枝豆です。
昨年は育苗が上手くいかず、収益的には思惑を大きく下回ってしまいました。
今年こそはと栽培をしていますが、7月上旬の豪雨とそのあとの高温・渇水で今年も厳しい状況です。

その黒豆ですが、現在花を咲かせています。
DSC_0295_HORIZON-733x550
これからしばらく花を咲かせていきますが、どれだけ咲かせることが出来るか。
これがポイントのひとつです。

今はその作業に重点を置いています。
ここでもやっぱり肥培管理。
根から葉から肥料を吸わせていきます。
手間はかかりますが、手を抜けない作業です。