今、黒豆の枝豆の栽培で、大きなポイントの時期になっています。
圃場準備です。
黒豆の枝豆は定植時期が6月の中下旬ということで他の作物に比べると遅めです。
春に定植する作物はまだ気温が低く、雨も多い時期の圃場準備となります。
それに比べるとやりやすいのですが、今年についてはこれまでよりだいぶ面積が広がります。
昨年は40a程度を作付けしようとしていましたが、結局育苗でミスがあり25aの作付け。
それが今年については80aの作付けになります。
あまり早く圃場を作ってしまうと雑草が生えだしてよろしくない。
なので短期間に一気に仕上げないといけません。

前の雨から数日晴れて、だいぶ圃場が乾いてきました。
でも5日には雨マーク。
7日まで雨が続いて、その先も梅雨入りで長い晴れ間は見込めなさそうです。
5日の降り出し時刻がはっきりしないのですが、それまでには畝立てまで終わらせないといけません。

今日は朝から耕耘を始めたかったのですが、先日延期になった防獣ネットの補修作業があります。
8:30集合なので、それまではスイートコーンの追肥の準備で草刈りをしてから補修作業に参加しました。

午前だけ参加ということにさせてもらって作業開始。
12時になった時にあと1時間くらいで完了という感じだったので、結局最後まで残って13時に作業は終了しました。

遅めの昼の後、早速耕耘を行いました。
まずは1カ所目。
DSC_0190-1305x979
ここが15a。

続いて2か所目を耕耘。
DSC_0191-1305x979
ここも15aです。

一見 完了しているようですが、実は違います。
あともうちょっとというところでトラクターの様子がおかしい。
しんどがって、思ったように動かないのです。
18時を過ぎていましたが、機械屋さんに来てもらいました。

トラクターって車体が左右に傾いてもトラクターの後ろに付けているロータリー(土を耕す作業機)は傾かないように「自動水平」という機構が付いています。
なので何もしなくても写真のように平らに仕上がります。

ところがこれがおかしくなっている。
常にこの機構が動いてしまい、そちらに油圧が取られてトラクターが上手く動かなくなっているということでした。
ワイヤーの交換が必要らしいのですが、部品が届くまで待ってられません。
相談した結果、自動水平はOFFにして作業するしかないとの回答。
いちおう手動でロータリーの傾きを調整するスイッチはついているので、それで調整しながらやることになります。
出来るんかいなそんなこと・・・。

なんかねー、トラクターのトラブルは昨日からだったんです。
数日前に給油をしたのですが、その時に燃料メーターを見ながらやるのでアクセサリーまでキーを回していました。
ところがそれを戻し忘れていて、バッテリーがすっかり上がってしまったというお粗末なお話。
トラクターだけでなくて、何やっても調子が悪い。
こういう日はあれです。
カレンダーを見てみると、やっぱり仏滅。

今日は大安なので持ち直すかなーと思っていたのですが・・・。
どうも仏滅が止まらない感じです。

あ、でも良いことも。
5日の雨マークが消えました。
とにかく明日はやれるだけやってみます。