週末の雨は長雨でなくなったというより短時間の雨になるようです。
でも、とにかく雨に向けての作業になることは違いありません。
いつものことですが、雨の前はドタバタになります。

今朝は5:30から昨日の続きで、サツマイモの圃場準備。
8:00からはいつものご近所の方にお手伝いいただいて、植付を行いました。DSC_0157-1305x979
(相変わらず、ずっと中腰。凄い・・・。)

DSC_0158-1305x979
おかげで無事に予定の500株が植わりました。
昨年は6月になってからの定植で暑い日が続いてしまい、全部焼いてしまいました。
幸い今年は今夜の雨といい、そのあとの低温といい、焼いてしまうリスクは低くて済みそうです。
ただ、何もしないというわけにはいかないので明日以降対策を行います。

このあとスイートコーン(黄)の12回目播種分の定植も行い午前は予定通り終了。

そして午後は追肥。
雨と言えば定植と追肥です。
肥料はやっぱり雨で効かせるというのが最善。
この点については最近の短い周期の雨と言うのはとてもありがたいです。

まずスイートコーンの追肥。
そのスイートコーンですが、1回目播種分は雄穂が出てきています。
DSC_0162-979x1305

この時期の追肥はちょっと手間がかかります。
というのも、マルチを剥がして土寄せが必要なんです。
マルチ止めをすべて取っ払ったあとマルチを剥がします。
DSC_0160-1305x979
そのあと肥料を撒いて、ポチで土寄せ。
DSC_0161-1305x979
まいた肥料を土の下に入れて効きをよくするのと同時に、株元に土を飛ばして少しでも風で倒れにくくします。

夕方からはタマネギとブルーベリーに追肥。
蒸し暑い中での作業で大変でしたがほぼ日没と同時に予定の作業はすべて終了。
こういう日はちょっと達成感がります。
この”ちょっとの達成感”がいいのです、農業は。