今日はジャガイモ圃場の畝立てから。
朝から天気が良く、しばらく作業するとどんどん暑くなってきます。

この畝立て作業、今回は畝幅は70cmとしました。
初めての栽培なので、ネット等であれこれ検索してこの幅に決めました。
わりとこの作業はきっちりやる方だと思います。
栽培していて問題があった時に、原因を探すのに畝幅とかは除外できるようにしておきたい。
あと畝が曲がっているとやっぱり格好悪い。
で、できた畝がこれです。
20180404_142240
真っ直ぐでしょ。

全部で42本の畝を立てました。
結構時間がかかって、終わったのは11時過ぎ。
そのあと午後の作業のために資材(土壌改良資材、肥料)を調達。

午後は苗の管理をしたあと、スイートコーンの圃場準備に取り掛かります。
今年は4ヶ所の圃場で栽培します。
黄色が3ヶ所と白が1ヶ所。
まずは黄色の一つ目の圃場に土壌改良資材と元肥を散布。
20180404_141705
ここは初めて使わせていただくところで、2a程の小さな田んぼ。
ずっと豆類を連作されてきたようなので、スイートコーンを栽培して土に蓄積した余分な塩類や肥料成分を取り除いてもらいます。
トウモロコシってクリーニングクロップといわれていて、そんな効果があります。

そして次の圃場に向かっていると・・・。
向こうのほうになんか怪しい黒い雲。
20180404_142005

もう2週間ほど雨がありません。
気温も高く、乾燥注意報が出っぱなし。
ブロッコリーも人間も焼かれてクタクタです。
6日の雨予報は前から出ていましたが、今日の雨予報は一昨日に急に出ました。
こういうとき”結局降らなかった”っていうのが結構多い。
半信半疑ですがそれでもやはり期待してしまいます。
そして隣の地域にある、2つ目の圃場に資材を搬入していると・・・。

来ました、雨です。
予報では雨量は期待できなさそうだったのですが、大粒の雨です。
あっという間に夕立のような土砂降りになりました。
でもまだ喜べません。
中山間地なのでちょっと離れると降ってなかったりします。
圃場の大半がある曽根のほうを見てみると・・・。
20180404_144711
やばい、明るい。

でも今日は大丈夫。
曽根もしっかり雨になりました。
強い雨は短時間でしたが、そのあと3時間ほど しとしとと降り続いてくれました。
とにかくカラッカラだったのでちょうどよい湿り具合になったのではないでしょうか。
良かったー。

夕方からはジャガイモの種イモの準備。
今日やったのは「とうや」という品種。
2つに切って 切り口に昨日作った灰をまぶします。
20180404_174109
人手の関係で、これは6日の雨が終わってから植えることになります。
明日はキタアカリの種イモを準備する予定です。