今朝は予報通り寒い朝となり、最低気温は1℃。
そして注意報が出ていた通り霜。
20180331_063144

昨日やった低温対策でなんとか凌いでくれたことを願います。
そして今日は、トンネルの続き。
昨夜の冷え込みの対策としてトンネルはかけたのですが、まだ完成していません。
外側からひもで縛っていきます。
そしたらこんなことが出来るようになります。
20180331_120032
設置は手間がかかるのですが、こうしておけば風で飛ばされることもなく後々の管理は少し楽。
裾だけちょっとめくったり、写真のように全開にすることもできます。

天気はご覧の通り今日も快晴。
土曜日ということで稲作農家さんも動き出しました。
あちこちで肥料を撒いたり、トラクターで耕耘したり。
昨年は今年と逆で雨が多くてなかなか圃場が乾きませんでしたが、今年は順調そうです。

私のほうもそろそろ圃場準備が本格化します。
その前にトラクターの整備を行いました。
オイル交換。
20180331_133401
ぐえ、真っ黒。
あと、爪の交換とグリスアップも完了です。

私も今日は耕耘したかったのですが、ブロッコリーが許してくれません。
乾燥し過ぎて、早くも葉の焼けが散見されます。
20180331_171910
でも定植後に灌水しているので、この気温で葉が焼けるというのはちょっと早すぎるような気もします。
上手く活着できていないのかもしれない・・・。
こうなるとポトニングの前兆ということで、心配は尽きません。

でもとにかく灌水。
20180331_171844
ただの水ではなくて活着を促す資材を薄めての灌水です。

すでに2500株以上定植しています。
一株ずつ、それも多めに水をやっていくのでなかなか時間がかかります。
今日のところは半分に灌水しました。
残りは明日。

圃場での作業の仕上げはまた防寒対策。
今度はトンネルを閉めていきました。
20180331_182912
明朝はそこまでは気温は下がらない予報になっています。
霜注意報も出ていません。
それでも5℃までは下がるようなので、念のため。
でも暑さ対策と、寒さ対策の両方やらないといけないというのは結構厳しいものがありますねー。

夜はスイートコーンの播種。
今日で6回目です。
今日までがトンネルをして栽培するぶんで、次回からはトンネルなしで栽培するぶん。
白はすべて同じ品種ですが、次回から黄色は異なる品種になります。

まあこんな慌ただしい一日でしたが、なにやら荷物が届きました。
20180331_211113
怪しげやなー。
何かの罠かなー。
恐る恐る開けてみると・・・。
20180331_211229
やっぱり罠でした。

シカやイノシシを捕獲するためのくくり罠。
20180331_211403
これを土の中に埋め込んで、ここに足を入れた獣の足を縛って捕獲します。

ということで、明日から30年度の有害駆除が始まります。
忙しすぎる。