昨日も今日も圃場の排水対策を中心に作業しています。
特に時間がかかったのはコンクリートへの穴開け。
ブルーベリー園は大きな雨の後はポンプで排水していますが、なるべく自然と水が引くようにしようということで作業を始めました。
ところがコンクリートの厚みは15cm程あります。
作業するための機械なんかあるはずもなく、手で開けるしかありません。
左手にタガネ、右手にハンマーで作業していますが、これがなかなか。
取り敢えずタガネが通る穴が開くまでに4時間ほど。
さらに3時間ほどやって、今は5cmくらいの穴になりました。
20180307_180226
コンクリートの右手が圃場で、左手が水路になっています。
明日からの雨で水路から水が逆流しないように、取り敢えずビニールで栓をしている状態です。

作業はぶっ続けでやったわけではありません。
さすがに腕が棒になります。
1時間程やっては別の圃場で鍬とか使って排水の改善作業。
違う筋肉を使うとか気分転換とか、そんな感じです。

ホウレンソウの圃場も少しでも速やかに水が引くように溝を掘り直しました。
20180306_110552

このホウレンソウですが、心配した湿害は今のところ大丈夫そうです。
でも明日からの雨は結構長引くようです。
夕方にはトンネルを被せて、降った雨は畝にはかからないようにしました。
20180307_175705
トンネルに降った水はすぐに畝間に行くので、それをなるべく早く溝から流してしまう。
そんなイメージです。