今日の午前中はブロッコリーの残りの資材を全部回収。
午後からは残渣をトラクターで破砕、の予定だったのですが・・・。
その前に石を拾うことにしました。

これまでに何度か書きましたが、ブロッコリーの後半を栽培した圃場はとても石が多いのです。
使わせてもらうようになった当初は大きな石がたくさん出てきて、耕耘するたびに拾ってました。
だいぶ減ったかなーと思っていたのですが、また石が浮いてきていて。
さすがに大きな石はもうあんまりないのですが、まだたくさん出てきます。
20180203_131539
これは地道にやっていくしかないです。

写真は晴れの時に撮りましたが、今日は時雨がちな一日でした。
今日はトラクターは止めとくかーとも思いましたが、晴れ間を狙って作業をすることに。
ところがここでトラブル。
普段使用することが多い耕耘用のロータリーから、破砕用のモアに付け替えようとしたのですが・・・。
外れたロータリーが傾いてしまって付け直すことができない状態に。
自動車のジャッキで持ち上げたりしてみましたがダメで、結局お隣にSOSして何とかロータリーをもう一度付け直すところまでで今日はいったん作業は終了としました。
振り出しに戻った状態。
明日またやり直します。

大安吉日のはずなのに・・・。

そうです、今日は大安吉日。
大安といえば播種の開始です。
ということで夜は5月の収穫を目指してブロッコリーの播種を開始しました。

せっかく作業場をリニューアルしましたからねー。
ストーブとか置いちゃいました。
20180203_184941
せこいので半分しかつけませんが、それでも十分です。

いつもやる播種作業。
どんな感じでやっているかというと。
まず種蒔き用の土をシートにひろげます。
20180203_184928
このままだと水分が足りないので水をかけて鍬で混ぜます。
20180203_190458
種を蒔いた後、水をしっかりかけるので、「ちょっと湿ったかなー」くらいです。
次に、この土をトレイにつめたあと植穴を作ります。
それにはこんな道具を使ってます。
20180203_190853
これを左右に転がすと、同じ深さの植穴が簡単に作れるのです。
20180203_190930

で、この穴に種を落としたあと土をかけると播種は終了。

とにかく秋・冬のブロッコリーは惨敗でした。
発表された3か月予報では、気温は例年より低めに推移するらしい。
この時期のブロッコリーは初めてだったり、不安材料はありますがとにかくやってみます。