起きてみると予報よりは雪が降ったようでしたが、幸い積雪は大したことはありませんでした。
20171227_075820
ただ圃場での作業はやらないほうが良い状況。
午前中は来作の資材をネットで探したりして天候の回復を待ちます。

でも残念ながら今日は終日雪がちらつく一日でした。
午後からはやれる範囲で圃場の排水の改善をすることにしました。
先日溝切を終えたブロッコリーとスイートコーンの栽培予定地はこんな感じです。
20171227_123820
溝には水が溜まっていますが、この先この水を少しでも外に出していかないといけません。
ここは田んぼで水が溜まるように作られているので、表面水を排水するしかありません。
ちょっと草でわかりにくいのですが、この溝が大動脈です。
20171227_134543
ここに水を誘導することで圃場の水を排水していきます。
まずは畝とは直角方向に切った溝はこんな感じ。
20171227_124009
最初にスコップと鍬でこの水を大動脈に排水するための溝を切りました。
20171227_124538
これを3か所について施工。
そのあと畝間の水を直角方向の溝に誘導するための溝切りを行いました。
20171227_134315 (1)
これってやったからといってすぐに水がなくなるわけではありません。
畝間に溜まる水をなるべく少なくしておくことで、晴れ間が続いた時に少しでも早く乾くようにするということです。
この先は厳冬期となり、気温が低く、また降雪・降雨も多くなります。
”少しでも”という対策です。

このあとブロッコリーの圃場へ。
このところ風が強く、トンネルも一部剥がされていたのでそれを復旧。
20171227_144455
ビニールのトンネルって晴天の日はいかにも暖かそうですが、今日みたいな日はさすがにそんな感じはしませんねー。

まだ時間があったので、少し後回しにしていたタマネギの定植の残りを片付けました。
20171227_163211
今日の最高気温は3℃。
「寒っー。」って言いながら、約2時間で作業は完了しました。