1日休みをもらいました。
休養十分で、今日の作業はブロッコリーの収獲から。
昨日の雨もあり肥料もグッと効いてきています。
今年挑戦しているのは、”甘く茎まで柔らかい”ブロッコリーです。
”甘く軸まで柔らかい”といった方が正確かも知れません。

細かい話はさておき・・・。
収穫後に試食してみましたが、出荷OKです!.
スーパーの直売コーナーと、味夢の里の直売所に出荷することにしました。

ブロッコリーですが、こんな荷姿になります。
RIMG0779
普通スーパーに売られているブロッコリーと比べると、軸の長さは2倍ほどあると思います。
最近はブロッコリーの軸を食べることが一般的になってきています。
栄養価が軸のほうが高いのだそうです。
”軸まで柔らかい”ブロッコリーに挑戦しているのはそのため。
どうせならと、思い切って軸を長く付けて出荷します。

一般にスーパーで売られているブロッコリーの軸が短いのは、おそらく輸送効率や販売スペースの効率が悪いためではないでしょうか。
でも私の場合、あまり気にしなくて良い部分です。

あと、産直で販売されているブロッコリーも一般には軸は短めに付いています。
軸を長く付けようとすると損することがあるというのが理由の一つだと思います。
ブロッコリーは主軸を収穫すると脇からまた芽が出て、小さなブロッコリーが収穫できます。
スティックとか言って販売できたりするのです。
でも軸を長く付けて収穫すると、それができない、もしくは難しくなります。
が、そこは放棄することにしました。

結果、本日出荷分は完売。
でもそういうことに気が付いて購入されたかどうかはわかりません。
こういった生産者の思いも伝えていくこともしていきたいと思います。

これ以外の作業ですが、タマネギ畑に元肥を散布しました。
散布後の耕耘は見送っています。
昨日の雨が予報より長く降り、土の水分が多い状態。
無理をせず木曜日に耕耘することにしました。
その後の畝立て、マルチ張りと作業が集中していくのでちょっと厳しい状況になりますが、止むをえません。