今日は待望の雨予報の日です。
半信半疑でしたが、朝外に出るとすでに道が湿っています。
え♪
あまりまとまった量ではなかったようですが、夜中に一雨降ったようです。
今日はホンマに降るかも。
とういうことで、黒大豆に少し追肥することにしました。
雨が降ると肥料をぐっと土の中に持って行ってくれます。
しかしやはり草が邪魔で、株間の除草から行いました。
そのあと追肥となり、結局10時過ぎまでかかってしまいました。

黒大豆ですが、花が咲き始めています。
RIMG0537
花が咲いた後水分がないと、花が落ちてしまい実がつきません。
ここまでポツポツと降ったりしますが、結局雨らしい雨にはならず。
午後の雨を待ちます。

このあとスイートコーンの撤去作業の続きです。
昨日、支柱などの資材回収までできています。
雨が降る前に進められるだけ進めます。
RIMG0539
まずはハンマーナイフモアで粉砕します。
RIMG0540
ここまでやったところで昼になりました。
ここで待望の雨が降りだしました。
「ほ、ほんまに降った。」
トラクタで鋤き込むのは明日以降にして、いったん帰宅します。

しかし・・・。
帰宅途中、早々に雨は弱まってしまいました。
昼食をとって、雨が強まるのを待ちますが結局止んでしまい・・・。
雨雲レーダーを見ても、もう雨は期待できなさそうです。
やっぱり降りませんでした。
京丹波のなかでも降ったところはあるようですが、この辺はいつもこんな感じです。

仕方ないので、また畑に戻って撤去作業の続きをやることにしました。
トラクタのアタッチメントをモアからロータリーに付け替えて鋤き込みます。
雨が降った形跡が全くないくらい土は乾いています。
RIMG0541
耕耘していても、土ぼこりが立つ程カラッカラです。
耕耘を終え、ここまででスイートコーンの撤去作業は完了です。
RIMG0542
全く湿り気ないでしょ?
このあと堆肥を入れるところから次作の作業となりますが、一度雨が降って土が締まるのを待ちます。

次の作業は頼まれている草刈の続き。
また休耕田ですが、トラクタが入りにくい場所なので、刈払機で手で刈っていきます。
約2時間作業して終了しました。
これで草刈りのほうは一段落です。

夜はタマネギの選果をして本日の作業は終了。

黒大豆は灌水をしていくしかありません。
まったく。