今日は朝から好天です。
しかし明日からは雨予報。
しかも長引きそうです。
今日のうちに少しでも作業の貯金をしておきましょう。
で、今日は堆肥の調達を中心に行うことにしました。

今の時期は多くの農家さんが堆肥を使用します。
なので、状態の良い堆肥の入手が難しい時期です。
しかし夏作の植付まで1か月以上あります。
少し未熟な堆肥でも今のうちに鋤き込んでおけば問題ありません。

いつも堆肥でお世話になっている日吉ファームの社長さんにTEL。
「もうないですよねー?」
「まだあるで。早よ取りに来い。」
果樹苗の植付で使った完熟堆肥がまだある?
方針変更です。
ブドウ園に堆肥を持っていくことにしました。
ブドウ園は数件の民家に隣接しています。
堆肥を積極的に入れていきたいところなのですが、少しでも匂いがあるような未熟な堆肥は使いにくい。
でもこの堆肥なら大丈夫。

堆肥を袋に詰めては軽トラで運びます。
4回運んで来年の根域を改良するだけの堆肥を持ち込めました。
RIMG0224
後日 堆肥を拡げて鋤きこみます。

こんなことをしていると西野建設の社長が砕石を敷く作業をしてくれています。
「匂わんでしょ?」
「おお、全然大丈夫。」

砕石のほうも厚く敷いていただきました。
RIMG0223

このあと私が軽トラで踏み固めたところで日没。
外での作業は終了としました。