18日にかけて天気が荒れる予報なのでまずはホウレンソウのトンネルを補強しました。
風でめくられないようブロックで押さえます。
RIMG0056
結構これくらいで効果があります。

そのあとは来年に本格的に営農するため、身辺の整理です。
まずはゴルフ場の会員の退会手続き。
ゴルフはメーカー勤務時代の趣味で、コースには月に2~3度足を運んでいました。
しかし前職となる農業生産法人に転職してからの約4年は結局1回もコースに行くことはなく、最初の年に練習場に数回行った程度で、年会費だけが無駄に発生している状況。
今思えばゴルフ自体も好きだったのですが、ゴルフ場という場所が好きだったようにも思います。
都会で暮らしていると休日に緑の多いゴルフ場に行くと本当に気持ちいい。
ところが自然に囲まれた生活になり、やりたいことを仕事できた今、「ゴルフしたい」という気持ちになることが殆どありません。
今後もし再開するとしてもそう頻繁に行くとも思えず退会です。

次に自動車。
今は農作業用の軽トラとは別に自家用車を所有しています。
今年はじめて自分で出荷をしてみて、出荷用の車両はやはり準備したいと考えています。
軽トラは振動が強く製品が傷みやすい。
また、出荷したものが余計なもの(虫など)と接触して汚染させないためにはシートをかけるしかない。
でも、毎日、多い日は何度も走る出荷のたびにシートの洗浄・・・?
さらに雨の日を考えると軽バンのような車両がやっぱり必要です。
でも3台はとても維持できないので今の車を売却するといくらかになりそうかインターネットで査定を依頼しました。

あとはJGAP指導員の資格を更新するため、インターネット研修の資料を手配しました。
JGAP(Japan Good Agricultural Practice)というのは食の安全や環境保全に持続的な取り組みを行っている農場に与えられる認証です。
出荷用に軽バンを準備するというのもこれに関連があります。
なかなかハードルが高く、日本では普及に時間がかかっていますが、今後私が農作物の生産を生業にするうえで、お客様に安全性を訴求する核になるものです。
実際に認証を取得するかは検討中(さまざまな資金が必要なので)ですが、まずは指導員の資格は更新することにしました。

午後は認定農業者申請のため普及所で情報収集を行ったりしました。