京丹波 松穂農園日記

京丹波 松穂農園での栽培記録を中心としたブログです。それぞれの作物をどのように栽培しているかを発信しています。

今日ようやく初雪が降りました。
DSC_0022_copy_1305x979
まあちょっとですけど。
京丹波町にきて10年になりますが、この時期まで降らなかったのは初めてです。
ずっと気持ち悪いくらい暖かい冬だったので、なんか少しホッとしました。

でもやっぱり雪はありがたくはありません。
雪が積もるとほとんどの作物は収穫ができないのです。
そんななかレタスだけはトンネルをしているので収穫を行いました。
トンネルの上にも雪が積もっているのでまずはそれを落とさないといけません。
やっぱり余計な手間がかかりますねー。
DSC_0023_copy_1305x979
右の3本が今日の収穫対象です。


今日は時雨れて、ずっと降ったりやんだりの一日でした。
晴れ、雪、晴れ、雪・・・みたいな。
気温は最高気温が1℃ということで、この冬一番の冷え込みです。

でも問題は明日の朝。
予報では明朝の最低気温が-6℃。
数年前にこの気温になったときは、家の水道が凍結して昼頃まで水が出ませんでした。

これは水を細く出しておけば大丈夫なのですが、心配なのはやっぱり作物です。
ブロッコリーの終盤がまだ圃場に残っているのですが、この寒さにどこまで耐えられるか。
終盤はちょうど収穫が始まったばかりです。
寒さに一番強い品種で昨年も栽培している品種ですが、この低温で収穫期を迎えるのは初めて。
ある程度は「だめかもしれない」という前提での栽培ではあるのですが、ここまで来たら何とか耐えてほしいところです。

あと育苗中の苗も心配。
不織布とビニールの2重のトンネルで育苗しており、夜はさらにビニールを1枚かけています。
でも何せ明日は-6℃。
今日はビニールをもう一枚かけておきました。
DSC_0024_copy_1305x979

ということで、京丹波町ではやっぱり暖冬がいいのです。

暖冬の年は野菜の価格は下がってしまいますが・・・。

と、前回の投稿で書いてしまいました。
相場が安くなると、当然直売所での販売価格も安くなります。
でもそれだけではないのです。

もっと問題なのは売れなくなってしまうんです。
スーパーなんかで安く買えていると、お客様も普段から十分に食べていらっしゃる。
なので直売所で売られていてもあまり魅力を感じない。
ということではないでしょうか。

昨年でいうとレタス(結球)やハクサイなんかがさっぱりでした。

で、今年はどうなっているか。
この冬の当園の作物は販売目標の多い順でいうと次のような感じです。

ブロッコリー
レタス(結球)
ニンジン
カリフラワー
ハクサイ
その他

今日の取引相場を見てみると・・・。
BlogPaint

やってくれますねー。
でもまだニンジンがあります。
この冬はこれまでずーっと平年より高く推移してきてるんですよ。
ニンジンどうや!
BlogPaint
へ、平年割れしてしもた・・・。

しゃーないですねー。
ほんまに。
でもこれって輸入野菜も含めての相場のような気がします。
国産だけだったらきっと違いますよ。


とかなんとか自分を慰めるしかないですねー。

だからといって栽培を放棄するわけにはいきません。
見事に第一位を獲得された結球レタスさんのお世話をしましょう。

今日は朝から雨です。
明日の朝も気温はさほど下がらないので、トンネルを開けて雨にあてることにしました。
DSC_0005-1305x979
明々後日の朝から少し最低気温が下がる予報になっています。
それまでに病害虫の防除と追肥を行う予定です。

でも、やればやるほど安くなるんですよ、きっと。

冬の京丹波町は町外から来られる方がとても少なくなります。
メインの売り先にしている直売所でも平日はお客様が少なく、売上はほんと寂しい限り。
なので休日だけが頼みの綱です。
ここでできるだけ販売していかないといけません。
そんな中での年末年始。
どんどん収穫してどんどん出荷していきたいところです。

ところが(その①)
扱っているのが野菜ですからねー。
なかなかここにぴったり合わせるというのは至難の業なのです。
ニンジンとかサツマイモとか貯蔵して販売するタイプの野菜はいいのですが・・・。

ところが(その②)
年末年始はみなさん何かと忙しい。
手伝っていただいている方たちもそれは同じです。
ということでやっぱり人手不足。

ということでブロッコリー・カリフラワー・白菜に 前日の夜に出荷準備を行ったニンジン、サツマイモを合わせて出荷。
大晦日の午後と元旦の午前を除いて、連休の間はずーっとこんな感じでした。

疲れましたねー。
でも売上げのほうはまずまず。
今年は(珍しく)良いスタートが切れたように思います。


ところで、暖かいですねー。
というか寒くないですねー。

京丹波町ってクリスマス頃に初雪があって、年明けの今頃はドカーンと雪が降ったりするのですが・・・。
この冬はまだ雪がありません。

今朝ブロッコリーの収穫をしていると・・・。
DSC_0004-979x1305
あられです。
初雪とは言わないですよねー?
すぐに止んでしまったし。

この先どんな冬になるのでしょうか。
願わくばこのまま暖冬で行ってほしい。
やっぱり京丹波の冬は暖冬でないと野菜の栽培は厳しいです。
暖冬の年は野菜の価格は下がってしまいますが・・・。

↑このページのトップヘ