京丹波 松穂農園日記

京丹波 松穂農園での栽培記録を中心としたブログです。それぞれの作物をどのように栽培しているかを発信しています。

またまた長いこと更新をしていませんでした。
いつものことですが、3月は確定申告やら地域の総会やら猟友会の報告やら。
農作業以外のことがあれこれあるわけですが、今年は農作業まで忙しい3月になっています。
その一番の原因はこれです。
DSC_0676-816x612
そうなんです。
レタスの収穫と出荷だけで半日以上つぶれてしまっています。

昨年まで2月、3月は出荷は殆どありませんでした。
ところが使わせていただける圃場が増え、冬でも栽培可能な圃場が増えました。
それでレタスに初挑戦しているわけですが、当初の予定より収穫が遅れたものの順調に出荷が出来ています。

まあ順調といっても数が出せているというだけで、なかなか収益にはつながっていないのですが・・・。
というのも暖冬のおかげで、いろいろな作物でどの産地も出荷量が多い。
ハクサイを筆頭に相場がめっちゃ安。
レタスも例外ではなく、やっぱり安いのです。
豊作貧乏。
まさにそんな感じ。

収穫・出荷以外でも作業が忙しくなってきています。
春・夏作の育苗もピークを迎えています。
DSC_0675-816x612
相変わらずの貧乏農園。
「育苗ハウス」というものはなくて、裏の畑でトンネルで育苗です。

あと春先恒例の排水溝の掃除とか。
DSC_0669-816x612
相当力仕事なので大変ですが、欠かすことはできない作業です。

あとはブロッコリー、カリフラワーの定植も順次行っています。
ブロッコリーは5回播種したうち、2回目の定植が出来ています。
カリフラワーは1回目の定植が本日完了。

問題はスイートコーンで、苗が出来かかっているのに、畑の準備ができていません。
ずっと雨が多くてトラクターが入れないのです。
でもここ数日はしっかりした雨はなく、だいぶ圃場が乾いてきました。
明日、明後日あたりで畝立てまで終わらせないといけません。

あ、果樹の作業も・・・。
剪定がまだ終わっていないのです。
もうちょっとしたパニックですよ。

今年初めて栽培したレタスですが、今日で1回目播種分はほぼ収穫できました。
DSC_0668-816x612
どんな作物でもそうですが、収穫が終わった頃の圃場って・・・。

ちなみに朝から収穫を始める2回目播種分はこんな感じ。
DSC_0667-816x612
あー、なんかホッとする感じですねー。

ところで前に書いたブロッコリー・カリフラワーの圃場準備。
一昨日に畝を高くするために管理機をもう一度直しました。
DSC_0656-816x612
高畝とまではいきませんが、まあこれくらいなら栽培していけると思います。
また表面水をなるべく排水するために溝をつなげています。
DSC_0657-816x612
あとはマルチを張れば定植準備は完了です。

前回書いたレタスの味。

ここ数日はこんな感じの青空でした。
DSC_0651-1305x979
光合成しまくりです。

さらに追肥の効果が早速出て、食味が少し改善しています。
今日も飲食店にサンプルを搬入しました。
皆さんでご試食いただき、気に入っていただけたようです。

ただ残念なことにこの晴天も昨日までで、今日は曇天の一日でした。
明日は雨の予報です。
ブロッコリー・カリフラワーの圃場準備もいったんは今日までです。
一昨日に荒起こし。
DSC_0652-1305x979

昨日は土壌改良資材を投入して2回目の耕耘。

そして今日は元肥を散布して3回目の耕耘を行ったあとに、畝立てを行いました。
DSC_0653-1305x979

ほぼ日没までかかって一応畝立ては終了。
DSC_0654-1305x979

ただねー、これではちょっと畝が低いのです。
大きな雨が来ても根が浸からないようにしないといけない。
それで、高く畝が立つように管理機のほうは設定してあるのですが・・・。
この圃場は土の下の方が固い感じなのです。

明日の雨の後はまた晴れ間が戻りそうです。
でも日・月がしっかり雨マーク。
土曜を逃すとあとは暫く圃場に入るのは難しくなりそうです。
土曜日にもう一度管理機を通して高い畝にできないかやってみます。

↑このページのトップヘ