京丹波 松穂農園日記

京丹波 松穂農園での栽培記録を中心としたブログです。それぞれの作物をどのように栽培しているかを発信しています。

前回(19日)に干ばつの時の雨が最高と書いたのですが、その雨がいよいよ明日やってきます。

はい、台風20号です。
今の予報では最悪コースの紀伊水道より西寄りになっています。
ちょっとそれて来てもおかしくない。
さらに勢力が非常に強い。

というのが今日の京丹波町の状況です。

昨日までは干ばつ対策で灌水作業が中心。
今日は打って変わって台風対策が中心です。
雨はとても欲しいのですが、強風はいらん。
(普通の風なら少しでも作業が楽になるので助かるのですが・・・。)

でもそんな戯言を台風が聞いてくれるわけもなく・・・。

ということで今日はほぼひたすら台風対策です。
行ったのは黒豆の結束。
このところ一人で作業をしていましたが、今日は応援をお願いしました。
DSC_0311-816x612

この作物は風に弱い作物です。
見るからに風を受けやすそうでしょ?

通常ですとこの時期だとまだ樹が大きくなっておらず、そこまでの被害は出にくいと思います。
でもこの圃場は樹が大きくなってしまっています。
収穫時期に近い大きさ。
まずはこの圃場に支柱を打って、結束していく作業を終わらせました。
DSC_0313_HORIZON-816x612

一昨日あたりから風が強くなってきていて、今日はかなり風が強くいたりしています。
予報では明日の12:00から雨で、明後日は暴風雨になっています。
残りの圃場も出来る範囲で対策をしていきます。

早よやっとけや!ということです。
とっくにやっとかんとあかん話。
もし被害が出ても同情の余地なしです。

およそ一週間ぶりの更新です。

”西日本豪雨から3週間雨がなく、台風12号で少し湿ったあと、霧雨を除くと また2週間雨がない京丹波町です。”

とか、

”夏に一週間雨がないと農地はカラッカラになります。”

とか書いてますねー。

で、今どうなっているかというと・・・。
DSC_0307-816x612

「気持ちよさそー!」でしょ?
いや、一時の猛暑を思うと作業してても とても楽です。
風邪とか吹くと、とても気持ちいい。

でも違うんです。
最高に嬉しいのはこういう時の雨。

台風の影響もあり週の後半は雨マークがついています。
それを気にしながら作業を進めますが、どうなるでしょうか・・・。

西日本豪雨から3週間雨がなく、台風12号で少し湿ったあと、霧雨を除くと また2週間雨がない京丹波町です。

夏に一週間雨がないと農地はカラッカラになります。
なので一昨日から黒豆に灌水を行っています。
追肥を兼ねて液肥で灌水。
今日も午後はその灌水を行い、まずは今日で一通り終了しました。

でもこの先いつ雨が降るかもわかりません。
せっかく灌水してもすぐに乾くんです。
500mlほど株元に潅注するだけだから仕方ありませんが・・・。
なので明日から2周目行くしかないですかねー。

とか考えてたら、スマホに豪雨予報。

でもねー、よくこれが来るんですけどほとんどあたりません。
京丹波町のどこかで降りそうなときに出してるみたいですけど、ほんとに降るのは珍しい。

ところがねー、来ましたよ今日は。
DSC_0297-816x612
1時間もなかったですが、しっかりした雨が降ってくれました。
雨が降っているのが家の中にいてわかるくらいです。
「聞かせてあげたい!」っていう感じ。

もちろん渇水を解消するような雨ではなかったのですが、灌水した分を少し補ってくれます。

↑このページのトップヘ