京丹波 松穂農園日記

京丹波 松穂農園での栽培記録を中心としたブログです。それぞれの作物をどのように栽培しているかを発信しています。

最近、倉庫で物を探す時間が多くなってきました。
棚とか作って整頓する前に苗の植付が佳境になってしまい、倉庫はぐちゃぐちゃ。
今朝は倉庫の整理を行いました。
苗の防寒などで使った寒冷紗が結構な場所を占めています。
まずはこれをやっつけます。

長いものは25mと10mに仕訳。
短い物は2mと1mに分けて紐で縛って・・・。
荷札をつけてすぐに取り出せるようにしました。

少しすっきり。

アルバイトから帰宅後は昨日の作業の仕上げです。
簡単にシカに入られそうなところは昨日終わらせましたが、念のために崖側にもネットを設置。
RIMG0207
あたりが暗くなってシャッタースピードが超遅くなり、ピンボケです。

ということでイチジクの苗場作りが完了しました。

明け方にまた降ったようです。
RIMG0204

今日は予定通り雑務の片づけから。
司法書士さんの事務所に行って、役場に行って、銀行に行って・・・。
あちこちに住所変更の連絡をして・・・・。
そんなことをしている間にも天候はめまぐるしく変わる一日でした。
晴れと思ったらみぞれ交じりの雨。
今日のはいつもの時雨より、降るときはしっかり降る感じです。
で、今日はまったり過ごそうかなーと思っていたら発注していた資材が届いてしまいました。
苗場にしく防草シートです。
はやっ。
でも来てしまったら仕方ありません。
14:30頃から作業開始です。
先日書いたように苗場にする場所を貸していただくことになっています。
家の斜め前の絶好の場所。
イチジクの苗はここで育てます。
シートを敷いては運び、次のシートを引いては運び・・・。
夏に向けて枝を誘引していくので1メートル間隔で置いていきました。
RIMG0205
写真は作業途中ですが、結局17:30頃に運び終わりました。
そのあと防獣ネットを設置。
暗くなってしまい、軽トラのヘッドライトをつけて作業し、何とか終了。
明日は念のために崖側にもネットを設置する予定です。

三寒四温ですねー。
日中は暖かく、渇きの心配をしていたのが一変。
昨日から妙に寒くなってしまいました。
京丹波町ではこんな感じ。
RIMG0203
ゆ、雪かいなー。
でも、30分ほどで止んで、すぐ晴れました。

朝は鉢に植えたイチジクなどへの水やりを行いました。
まだ葉が出ていないのですが、この先は葉が出てきます。
気温の上昇に加え、蒸散によって鉢なんかすぐに乾いてしまいます。
ブドウ園に植えた苗も、同じです。
盛り土にしてあるので乾燥には弱い状態。
京丹波町は降らないとなったらとにかく降らない。
夏は渇水が当たり前です。

これからは「水を切らさない」というのが大切な作業になります。

アルバイトから戻ってからは、苗の盗難防止で防獣ネットを設置しました。
簡単なものですが、心理的に効果があるようです。

明日はアルバイトは休み。
雑務がたまってきたので片付けていきます。

↑このページのトップヘ