京丹波 松穂農園日記

京丹波 松穂農園での栽培記録を中心としたブログです。それぞれの作物をどのように栽培しているかを発信しています。

最後に更新したのが6月5日なので、丸々1ヵ月もブログを休ませていただきました。
とにかく忙しい1ヵ月で早朝から夜までの作業。
まずはこの夏を乗り切らないといけないので、6時間の睡眠時間を確保できなさそうなときはブログを休むことにしたら こんなことになってしまいました。

やっぱりまだ人手が足りてないんです。
先月からお手伝いいただいている方のご紹介もあり、週に何日か来ていただける方が3名になりました。
さらに月に何回か来てもらえそうな方が3名。
必要な人数が十分に確保できたというわけではありません。
例えば明日は全員がNG。
でも一時の人手不足から思うと夢のような状況。
何とかなるのではないでしょうか。

今日は15時に出荷をした後はこの天候もあり、何もせず休むことに。
早く寝すぎて目が覚めたので久々にブログを書いているといった状況です。

で、現状ですが・・・。
まず、夏のメインのスイートコーン。
DSC_0227-816x612
写真は6月24日に撮影したゴールドラッシュです。
このときはまだ未熟な状態でしたが、6月30日から出荷を始めています。
可能な限り良い状態の品物を販売するのは例年通り。
7:00には収穫を終える目標で、4:30頃から収穫を始めます。
その後すぐに冷蔵庫に保管して、3~4回に分けて直売所に搬入。

その販売のほうですが、変な問題があって今のところ可もなく不可もなくといったところです。
変な問題っていうのはメインの販売先である「味夢の里」で起きています。
ここって町が作った道の駅です。
公設民営方式ということで、施設運営は民間に委託されていますが、町の施設である以上は公平性が求められるはず。
でもなぜか特定の生産者が極めて有利になる販売行為が行われています。
月曜日に町役場にクレームに行ったので、この先是正されるかどうかを見ているところです。
(こんなことやってる時間が惜しいです、本当に。)

それからブルーベリー。
DSC_0220-816x612
一昨年に植え付けて昨年も少し収穫が出来ていますが、今年はだいぶ収量が増えてきました。
今年は6月16日から出荷していて6月の売上は昨年の3倍以上。
この調子で7月も推移してほしいところです。
ところでネットしてるのわかりますか?
鳥の対策です。
果樹ってどうしても鳥に狙われます。
で、今年は防鳥ネットで対策中。
DSC_0218_CENTER-816x611
左の方が現在収穫しているところで、徐々に右に移しながら収穫を進めていきます。

それ以外の作物のお話は次の機会に。

今年の黒豆の枝豆栽培のポイントになる一日がやってきました。
予定では午前は2名の方にお手伝いいただける予定でしたが、昨晩連絡があり1名となりました。
お子さんの体調不良ということで、こういうのは仕方ありません。
私とお手伝いの方の2名でやれるところまでやります。
でも1時間早く、7時に来てもらえるということで助かります。
それまでの時間は、白のスイートコーンの土寄せや、枝豆の育苗管理を済ませてしまします。

で7時からは2名で作業開始。
枝豆の圃場準備もあるのですが、スイートコーンの定植も今日やらないといけません。
圃場準備が早すぎて草が生えだしており、除草もしながらの作業で時間がかかってしましました。
枝豆の作業に取り掛かったのは10:30。

午前は2つの圃場について管理機溝を切るラインのマーキングまで出来ました。
午後は私一人での作業になります。
今晩からの雨と週末の雨を考えて優先順位を付けて圃場を作っていきます。
育苗中で定植が近い苗を植える圃場と、水はけが悪い圃場について作業することにしました。
結果は・・・。

まず一番水はけが悪いところは畝立て(というか溝切り)が完了。
DSC_0197-1305x979
ここは写真でいうと手前側がとても水はけが悪いのです。
横方向に深めの溝を切って、縦は浅めの溝を切っています。
こうしておけばこの先雨が降っても乾きやすい状態になります。
奥のほうは良く乾くので雨の後でも大丈夫です。

次はここ。
DSC_0196-1305x979
ここも全体には水はけは良いのですが、手前が水はけが良くありません。
縦方向に深い溝を切り、横方向に浅目の溝を1本切っています。

あと、定植間近の圃場。
DSC_0199-1305x979
ここは溝切りまで完了して、あとはいつでも定植が出来る状態です。

残念だったのはここ。
DSC_0198-1305x979
午前中に溝を切る場所のマーキングまでは出来ましたが、管理機で溝を切るところまでは出来ませんでした。
でもここも水はけは良いので、明日の雨以降でも大丈夫です。
(予報通りだとですが・・・。)

ラスト1時間はジャガイモとブルーベリーに追肥をして日没作業終了となりました。

そんなこんなで、今日は60点。
ちょっと作業の見積もりが甘すぎました。

昨日書いた通りで黒豆の圃場準備が作業のメインです。
朝一番は耕耘予定の圃場の草刈りから。
ここは、この辺では”旧田”といいますが、圃場整備が行われていない地帯です。
侵入経路も細く、草が伸びているとちょっと危ないのです。
作業に必要なだけ刈ったところでいったん帰宅。
早めの朝食の後、早速トラクターで耕耘します。

昨日のやり残したところを鋤いた後、まず3つ目の圃場。
1回ではまだ土が細かくならないので2回耕耘しました。
ここでは既に播種して育苗中の新丹波黒を植える予定です。
DSC_0193-1305x979
ここは6a。

次に早生の紫ずきんを栽培する圃場。
DSC_0192-1305x979
ちょっと端の方で水がたまる場所があったので、栽培しながら改善が必要そうです。
ここが8.5a。

ここまでで11:00になりました。
このあとブルーベリーの灌水をして早目の昼。

午後は今年枝豆を栽培する一番大きな圃場で28.5aです。
昨日書いた通りでトラクターが不調です。
慣れない手動でのロータリーの調整をしながらの耕耘作業となり手こずりましたが、何とか終了。
DSC_0194-1305x979
ここも結構水はけが良くないところがあります。
ちょうど写真で切れている左手前。
この圃場も縦に長く80mくらいあります。
こういうところは軽トラが入れるようにできると色々な作業がやりやすくなるのですが、微妙です。

で、ここで時間は15:30。
少し休んで圃場で乾かしていた新タマネギを回収。
あとはスイートコーンの追肥と土寄せ。
トマトの芽かきや、ブルーベリーの追肥をして日没作業終了。

夜はタマネギの出荷調整をして、今日の作業は終了としました。

だいぶ忙しくなっていますが明日の夜には雨が降ることになっています。
あと一日、頑張りましょう!

↑このページのトップヘ