京丹波 松穂農園日記

京丹波 松穂農園での栽培記録を中心としたブログです。それぞれの作物をどのように栽培しているかを発信しています。

3月中旬頃までの日照不足が嘘のように晴れが続いています。

日照がない中で育てた苗はやはりよろしくなく、定植後も生育は思わしくない状況が続いていました。
そこを挽回するのは今しかありません。
生産者がやるべきことは作物の生育環境を整えていくことです。
作物の生育環境って光、温度、水。
そして栄養分です。


光と温度はOK。
(朝は寒いですが・・・。)

足りないのは水分です。
好天続きで圃場は乾燥気味。
昨日から潅水を兼ねて液肥を施しています。

昨日は主にスイートコーン。
DSC_0126_copy_1305x979
スイートコーンはこんな感じで保温のためにビニールをかけているので特に乾燥気味になります。
ビニールをめくって液肥をたっぷりと施しておきました。

今日はカリフラワー。
DSC_0129_copy_1305x979

カリフラワーは予定よりだいぶ生育が遅れています。
今日の液肥が効いてぐっと大きくなることを期待しましょう!

夏作の準備で相当忙しくなってきています。




なので写真だけ。
DSC_0114_copy_1305x979_1
斜め前のお宅の桜です。

やっぱりいいですよね、桜って。

先日の雨で休んだ後はちょうど良いタイミングでまた昨日の雨。
また少しゆっくりできました。

というのは外での作業のお話です。
実は昨年の夏にWindowsのアップデートを行ってからずーっとパソコンの調子が悪かったのです。
ごまかしながら使える状態ではあったのですが「そのうち何とかしないと」と思いながらなかなか手が付けられずにいました。
で、昨日は一念発起して今日の午前中までは久々にパソコンと格闘です。

メーカーのサポートにTELしたところ「OSの初期化」をするしかなさそうです。
でもOSの再インストールって厄介なイメージしかありません。
バリバリのパワーユーザーでないとやってはいけないことのような。

しかも私のPCは販売から5年が経過し、もし失敗しても引き取って直してもらうことはできないのだそうです。
つまり失敗したら即買い替え。

でもまあ やらないわけにはいかないので思い切ってやってみました。
DSC_0107_copy_1305x979
今のWindowsってちゃんと初期化のメニューがあるんですねー。
3時間以上かかりましたが、トラブルはなく無事終了。

でもこれで済むわけではありませんでした。
「あれ、オフィスがない・・・。」

私のPCはオフィスがプリインストールされていたのですが、もう一度インストールが必要な感じです。
それにはプロダクトキーが書かれた紙が必要なはずですが、いくら探しても出てきません。
こういうときどうしたらいいかをネットで調べてみましたが、なんかどうしようもなさそうです。
こうなったらオフィスを買わないといけないなーとなったところで昨日は終了となりました。

で、本日です。
念のためにもう一度メーカーのサポートに問い合わせてみると「プロダクトキーがなくても再インストールできることがあります。」ということでマイクロソフトの問合せ窓口を教えていただきました。

でマイクロソフトに聞いてみると・・・。
”マイクロソフトアカウント”が登録されており、パスワードも覚えていてログインができたので「大丈夫です。プロダクトキーがわからなくても再インストールできますよ。」
「ほ、ホンマですか?」

TELで指示されたとおりにやっていくと無事インストール完了!

いやー疲れました。
パソコンと格闘するのって何年ぶりでしょうか。

でも助かったのはPCのメーカーにしてもマイクロソフトにしてもTELでの相談窓口があって、しかもその対応がとても親切でよかったこと。
IT関連の話はもうついていけない状態なので今回は本当に助かりました。

↑このページのトップヘ