京丹波 松穂農園日記

京丹波 松穂農園での栽培記録を中心としたブログです。それぞれの作物をどのように栽培しているかを発信しています。

今日の午前中は6:00から手伝いに来てもらい、ブルーベリーの続きから始めました。
まず株元の除草。
タンポポやらヨモギやら、この時期の草がどんどん大きくなってきています。
気温はどんどん上がり、手伝いの人は半袖のTシャツ1枚で作業してました。

除草のほうは10:00頃には終了。
背の低い草は置いといて、大きな草は取り切りました。
DSC_0048-1305x979
このあと株元にマルチをします。
マルチって言っても黒いビニールのではありません。
有機物マルチ。
木くず(のこぎりくず)とピートモスを混ぜたもので株元にマルチします。
DSC_0049-1305x979
昨年はピートモスだけでやったのですが、これだと水をはじきがちで、灌水なんかのときに水が流れてしまいます。
それに対してのこぎりくずは水を吸うので試しに混ぜて使うことにしました。
これをやることで保湿ができ、夏場の地温の上昇も抑えることが出来ます。
防草にもなりそうですが、まあ夏には生えてきます。

昼まで作業しましたが、まだ全体の10%もいきません。
明日続きをやります。

午後はスイートコーン。
5回目の定植と1、2回目の補植を行いました。
DSC_0051_HORIZON-1305x978

今日からしばらくは夜温も高めで推移しそうです。
ですのでトンネルは全開にしてあります。
DSC_0050-1305x979
今日定植した5回目にもトンネルは設置していません。

来週の木曜あたりに夜温が下がりそうですが、そこまでは低くても7℃までしか下がらない予報になっています。
上手くいけば、この先トンネルはこのままで開閉作業はしなくても済みます。
昨年は毎日のように朝と夕方にトンネルの開閉作業があったので、この点については楽な春です。

今日は鉄砲の検査があったり、他にも雑務があり、少し農作業の時間がそがれる日です。
鉄砲の検査って年に一度あるのですが、不正な改造がされていないかとか使用履歴が記録されているか等を公安委員会が検査を行います。

それでも今日は知り合いが手伝いに来てくれて、ブルーベリー園の除草とか廃棄する果樹苗の整理とかが進みました。
この春の日中の高温と、明け方の低温に対応するためにいろいろと作業に遅れが出ています。
明日、明後日とはまた別の人が来てくれることになっていて、この機会に挽回を図りましょう!

この暖かさで果樹のほうも例年より動きが早いというのは前に書きました。
イチジクも動き出しています。
DSC_0046-1305x979
(超ピンボケ。いくら手前に合わせようとしても奥にピントが行ってしまってダメでした。)

ところで結構来てるでしょー。
昨日が雨で、今日から高温。
雨、高温とくれば・・・。
草です、草。
いよいよ今年も草との戦いが始まります。


明日の朝はまた気温が低く5~6℃の予報になっています。
暫くトンネルは開けっぱなしでいいかと思っていたのですが、念のために夕方に全部閉めてきました。
やっぱりトンネル栽培は手間がかかります。
来週の木曜にまた低温になりそうですが、今度こそ暫くは開けっ放しで大丈夫そうです。

今日は今夜からの雨に向けての作業になります。
まず最優先はスイートコーンの圃場準備。
白(ホワイトショコラ)の圃場はとても乾きやすい圃場です。
この先の予報を見ても慌てる必要はなさそうです。

それに対して黄(ゴールドラッシュ88)の圃場は乾きにくい圃場。
まだ水分が多い状態で今夜の雨でさらに湿って、圃場には入りにくくなります。
なのでここのマルチ張りまでは今日のうちに終わらせないといけません。

で、朝一番からマルチ張り。
早朝の風のない時間は順調に作業が進みます。
こんな感じでピーっとマルチを10mくらい畝の上に引っ張って・・・。
DSC_0043_HORIZON-1140x855
あとは約1mの間隔で、両サイドにマルチ止めを打っていけます。
ところが風が吹き出すと、マルチが煽られてしまい”1メートル出してはマルチ止めを打ち”みたいになって極端に効率が落ちます。

8時を過ぎた頃から風が吹き出しますが、今日はあまり強くはなってきません。
それでも10時を過ぎたころからはそれなりに吹いてきました。
いったん作業を中断して、タマネギの除草と追肥をして午前は終了。

でも、このままマルチ張りを終わらせるわけにはいきません。
こうなると例によって・・・。
「お願いしまーす。」
午後からはまたご近所の方に手伝っていただきました。
私がマルチを引っ張って風で煽られないように抑えておき、マルチ止めを打ってもらいます。
どんどん作業は進んで、1.5h程でマルチ張りは完了しました。
DSC_0044-1305x979
バッチリです。

次は雨を活用する作業なります。
ブロッコリーに追肥。
それからブロッコリーと定植済のスイートコーンに雨をあてるために、設営しているトンネルを開けて回ります。
DSC_0045-1305x979
今夜はあまり気温が下がらないので雨にあてることが優先になるのです。

続いてブロッコリーの生育が思わしくない株の補植をしたところで予報で雨マークがついていた18時になりました。
でもまだ雨は降ってるか降っていないかわからないくらい。
最後の作業で、ブロッコリーに追肥をした畝の中耕を行います。
鍬で土を砕きながら肥料を混ぜていきます。
ちょうど日没と同時くらいに雨らしく降り出して作業終了。
中耕は最後まで出来ませんでしたが、まあ良しとして良い進捗でした。

↑このページのトップヘ