京丹波 松穂農園日記

京丹波 松穂農園での栽培記録を中心としたブログです。それぞれの作物をどのように栽培しているかを発信しています。

今日は初めての狩猟でした。
結果を先に書いてしまうと一頭も獲れませんでした。

今日は総勢8名。
鉄砲を使う猟のやり方は大きく分けて3つあるようです。
・忍び猟
・単独猟
・巻狩り

忍び猟というのは犬を使わず、人間が獲物に気づかれないように足跡などを頼りに追跡して仕留めます。

単独猟は犬を放って、その犬が止めたり、猟師のもとに追いやったりした獲物を猟師が仕留めます。

今日は巻狩りです。
”勢子”という役割の猟師が犬を放って、自分でも大声を出して獲物を追い立てます。
他のメンバーは獲物が通りそうなところに待機して自分の前に来た獲物を仕留めるというものです。

今日は2か所でやりました。
2か所目では猟場に着くなりシカの鳴き声がしたり、無線で「メス2頭があっちに行った」とか入ってくるのですが、結局シカが目の前に現れることはありませんでした。
待ってる間は音とか立てるとダメなのでジーっと待ちます。
気持ち的には「来い」と「来るな」がちょうど半分ずつ。
「撃ちたい」と「撃ちたくない」が半分ずつ。

次の狩猟は20日の予定です。

今日って正午頃からずーっと雪の予報だったのですが、今のところ思ったほど降ってません。
夕方からようやく降り出して、20時を過ぎてもちらついてるくらい。
積もり方も車の屋根にうっすらと積もってる程度です。

午後の作業は諦めていたので、午前中はブロッコリーの収穫とブルーベリーの結束だけやって終わりにしました。
午後は設備の修理やら整理やらをやってました。

夕方からは明日の準備。
明日は何かというと、初めて狩猟に出掛けます。
着るものも農作業なんかとは別にしときたいので、ホームセンターに行って 安い防寒着や手袋を買ってきました。

山に入るので足元は山靴。
20180113_195123
これ履くの8年振りくらいかなー。

それから忘れてはいけないのがこれ。
20180113_200521
ジッポカイロ。
ハクキンカイロのOEMですが、なんか格好いいということで確か15年ほど前に購入。
使い捨てのに比べると暖かいのです。
でもこれも10年以上使ってないなー。

あとは携行を義務づけられている狩猟者登録証やらをザックに入れて準備はほぼ終了。
20180113_195458

では片付け、頬付けの練習をして眠ることにします。
獲物が目の前に来た時にさっと正確に銃を構える練習です。

なんか遠足の前の日みたいなことをやったわけですが、楽しい気分にはならないですねー。

今朝は予報通り-5℃まで下がったようです。
っていうか、昨日のうちに-5℃になって、朝までずーっと-5℃だったようです。
こんな日はトンネルはこうなります。
20180112_082624
ビニールがカチコチ。
朝の8時を過ぎていますが、まだこんなんです。

ところでダメでもともとでやっているトンネル。
ちょうど1か月くらいになります。
今どんな感じかというと・・・。
まず花蕾は出来ているのに大きくならなかった7回目。
20180112_114638
もうすぐ収穫できそうです!
でもまあ花蕾は出来ていたので、いずれ収穫は出来るだろうと考えていた区画なのでそう喜べるものではありません。

問題は花蕾が出来ていなかった8回目以降です。
8回目は?
20180112_114723
花蕾が出来ていますよ。
大きいので3cmくらい。

9回目は?
20180112_115056
ここにも花蕾が。
大きさでいうと1cmもありませんが、とにかく出現しました。

この先、大きな雪が来てつぶされるかも知れません。
それから時間の問題。
やはり夏作が優先なので、その圃場準備に間に合わなければ潰さないといけない。

でも、とにかく可能性が出てきました。
いけるかもしれません!

作業のほうはブルーベリーの剪定と、雪対策の結束をずーっとやってました。
結束のほうが 思ったより時間がかかってます。
これは雪という自然災害に対するリスクヘッジです。
大きな枝を折ってしまうほどの大雪が降る頻度と、そうなった場合に想定される被害の大きさ。
もう少しよく検討する必要がありそうです。

↑このページのトップヘ